【ディビジョン2】初心者向け方ガイド(ストーリー編)

2019/03/15
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ディビジョン2が3月15日に発売(先行プレイ3月12日)となりました。私の周りから『ディビジョン2』って面白そうだけどイマイチシステムが分からない。と言う声を聞きます。何かモヤっとするようです。

 

またオープンベータをやってみて面白かったんだけど、いろいろシステムが複雑で難しい・・・何をやればいいのか?そんな意見も聞きました。ですので本記事でちょっとディビジョン2について、どんなゲームなのか?といったゲーム内容などディビジョン2から始める方々に少しでも分かるように紹介していきたいと思います。

 

これからディビジョン2で遊ぶ初心者さんまたプレイしようか迷っている人はどうぞ参考にしてみてください。本記事はソロプレイや協力プレイといった、PvEに特化した内容になります。※マルチプレイについては別の記事で紹介します。




ディビジョン2ってどんなゲーム?

ディビジョン2

ジャンルはオンラインRPGシューティング。視点は三人称(TPS)視点となります。基本的には、メインのストーリーやサイドミッションをこなして、キャラクターレベルを上げていき、メインミッションをクリアする。基本的にはドラクエなどのRPGと一緒です。

 

ソロプレイはもちろんのこと、またフレンドと一緒(最大4人※1)にストーリーを進めたり、オンライン上で他のプレイヤーと一緒に共闘したりまた、PvPといった対戦プレイができたりといろんな遊び方があります。※PvPについては別記事で紹介します。

 

※1:今回はハードコアゲーマー向けに最大8人のレイドミッションも搭載。メインキャンペーンのクリアには影響がないので、やりたい人のみプレイすればよい。

 

私のように銃を撃つゲームが好きな人間や、ハクスラ系ジャンルが好きな人にはたまらない・・・それがディビジョンです。またさらには、より強いレア武器を求めてメイン・サブミッションをこなしたり・・・危険地帯のダークゾーンを冒険するといったように様々な遊び方ができ、ハマると恐ろしいほどの時間泥棒になるゲーム、それがディビジョン2です。

 

ディビジョン2を遊ぶ点で注意なのは、PS Plusの加入が必要なので未加入の方はPS Plusに加入しましょう。

 

またディビジョン2が気になる人はYoutubeでプレイ動画を見てみてください。※管理人も今後動画をアップ予定です。

 

初心者向けガイド基本編

ここでは、初心者さんが安心してプレイできるように操作方法以外で『ディビジョン2で知っておいた方がよいこと』や『ちょっと役に立つ事』などを載せていきます。私自身がプレイして、役に立ちそうな情報は随時更新していきます。

 

パークとスキルを解除しよう

 

メイン・サイドミッションクリアなどでSHDテックを入手したら、ホワイトハウスの補給係でパークやスキルをどんどん解除して、キャラクターを成長させていきましょう。スキルは初めのうち自分の戦い方などに併せて2つだけ解除しましょう。スキルを解除する際に初めの1回目はスキルポイント・SHDテックは1つで済みますが、他のヴァリアントを解除するためにはSHDテックが5つ必要になるので、始めのうちはなるべくパークをたくさん解除するのがよいでしょう。

 

レベルアップしたらマスターキャッシュを開けよう

結構忘れがちなのが、レベルアップした際にマスターキャッシュを開けること。(画像のオレンジの部分です。)この中から武器と防具がランダムで出現するので、自分のレベルに合った武器と防具が貰えます。ガチャ的な要素ですね。ちなみにキャッシュを開けずに溜めて後でまとめてガチャることはできますが、おすすめしません。

 

ベータ版でまとめて5個解除(レベル2~6での報酬)しましたが、全てしっかりレベル2~6の武器・防具しか出現しませんでした。製品版では試していませんが、きっと同じだと思うのでレベルごとにきちんとマスターキャッシュは開けるようにしましょう。

 

コントロールポイントを制圧しよう

ディビジョン2

マップ上に敵のコントロールポイントがあれば、積極的に開放してあげましょう。コントロールポイントを敵から奪うことにより、素晴らしいことがたくさんあります。

 

1.ファストトラベルが使用できるようになる。

2.武器・防具・素材の報酬がもらえる。

またコントロールポイントのソロプレイは慣れていないとあっさり返り討ちにあってしまうので、フレアガンで味方を呼びましょう。

敵のコントロールエリアに入ると□ボタンでフレアガンを発射し近くの味方を呼ぶことができます。フレアガンを発射すると敵に気づかれて必ず戦闘になります。

近くの味方が何人か来てくれます。来るまでに意外と時間がかかるので、その間は一人で頑張って戦う必要があります。味方はそんなに強くないので、あくまで自分メインで戦いましょう。ちなみに味方のリーダーがやられると全員いなくなります。その際はもう一度フレアガンを発射する必要があります。

制圧するとこのようにマークが変わります。

見事敵のコントロールポイントを奪うとサプライルームが出現します。この中に入ると・・・

武器やら防具やら素材やらのお宝が入手できます。

 

武器や防具はあまり固執しないようにしよう

ディビジョン2では敵を倒したり、ミッションをクリアしたり、マップ内のアイテムBOXを開けたりして武器や防具をたくさん手にする機会があるでしょう。特に使いやすい銃であれば、自分のレベルより下の武器であっても使用してしまいがちですが、少なくとも自分より2つ下ののレベルの武器・防具であれば遠慮なくショップで売却するか、素材にすると良いです。※素材は後のクラフトをする際に必要になります。

 

自分のレベルアップと共に敵のレベルも上がるので、レベルの低い武器を使用していると倒せる敵も倒しづらくなったりと苦戦します。序盤はガンガン武器と防具は入れ替えて有利に戦いを進めましょう。

 

コミュニティを成長させよう

コミュニティとはワシントンD.C内に生活している市民の拠点であり、プレイヤーにとってセーフティエリアとしての役割や、武器の購入といった重要な役割をする場所です。もちろんファストトラベルや、武器の保管なども行えます。

 

プレイヤーの成長を行うためには、合わせてコミュニティの成長が必要不可欠となります。メインミッションのみ行っていては、コミュニティを成長させることができません。

コミュニティを成長させることで、武器MODの設計図がもらえたり市民を作戦基地に派遣して、クラフト(自分で防具や武器などを作成)を行えるようにするためにコミュニティから依頼されるサイドミッションなどもこなさなくてはなりません。

しっかりとコミュニティも育て上げるとともに、プレイヤー自身を強化していきましょう。

 

初心者向けガイド戦闘編

ディビジョン2ではストーリーを進めていくためには、プレイヤー自身の戦闘スキルが必要になります。ここでは戦闘や戦術について紹介していきます。

 

相手との距離を知る

ディビジョン2では銃を使用して戦闘するので、銃の特性やまた実際の相手との距離を把握しておかないと、まともにダメージが与えられなかったりして苦しい戦闘になります。(遠距離で相手がスナイパーでこちらがショットガン・・・勝敗は見えていますね)ですが、初心者さんは相手との距離が分からないと思いますので、まずは画面で具体的な距離感覚を覚えましょう。

距離10m

 

距離10mは赤丸になります。これより敵が近い場合、クリティカルダメージを与えられるのは、ピストル・サブマシンガン・ショットガンになります。ですがショットガンの場合には、威力が衰退する距離が短いので、10m以内(赤丸よりもっと近く、できれば殴れる範囲が一番理想)で戦う必要があります。

 

またアサルトライフルもできればもっと離れた敵に対して攻撃したいところです。アサルトライフルは10m以内ではクリティカルダメージを与えられないため。

 

距離20m

20mの距離はこれくらいです。この距離になると、アサルトライフル・ライフル・ライトマシンガン・マークスマンライフルでないと、最大ダメージ+クリティカルダメージを与えられません。

 

距離30m

30mになると赤丸の敵くらいになります。反動が強い銃であれば、フルオート射撃をするとまともにあたらないかもしれませんね。このように相手との距離を常に意識して戦うことで、銃の効果を最大限発揮することができます。メイン武器は二つまでしか装備できないので、もちろん場合によっては適正距離でない銃で戦うこともあります。ただ常に意識しておかないと、先に進むに連れて敵が倒せなくなってくる・・・なんてことにもなりかねません。

 

もしこちらの画像で距離感が分かり辛い場合には、フラグで距離を把握して体で相手との距離を覚え、適切な武器で対処するようにしましょう。

 

敵に囲まれたときの対処方法

ディビジョン2では敵に囲まれることが多いです。まずは近くの敵からさばいていきましょう。その際には無理に顔を出してエイムする必要はありません。近距離であれば画像のように、カバー状態でR2ボタンを押して弾を発射し敵に銃弾を浴びせることができます。※距離があると当たらないのであくまで多くの敵に囲まれて、顔を出せない状態のみ推奨。

 

こうすることで不用意なダメージをを受けることが無いので、突撃してくる敵にはエイムせずR2ボタンのみで対処しましょう。

 

リコイル制御を覚える

銃を撃つFPSやTPSでよく聞くリコイル(反動)制御・・・もちろんディビジョン2でも可能です。昔友人にFPSをやらせたときに、反動の少ない銃を使用していた時に何で弾が当たらないのかな~と不思議に思ったことがあります。理由は明白でした。友人のコントローラーを見てみると、銃を撃っているときの親指が!!!・・・がっつりコントローラーを握っているではありませんか!

 

はいコレはもういくら反動の少ない銃でも少し遠距離になるとダメです。少しづつ銃口が上に行ったり左右にブレてしまいます。

 

右手の親指は必ずR3スティックに添えるように置きましょう。弾を撃っている最中に上に行くようであれば気持ち右のスティックを下に入力といったことで、ある程度リコイル制御が可能になります。銃を撃つゲームによっては全くの無反動なゲームがありますが、ディビジョンではリアルに反動がどの銃にもあります。ですので銃を発射しているときは、右の親指は必ず右スティックに添えて、自分でリコイル制御をしましょう。

武器や装備が弱い時にはどうすれば?

アイテムBOXから出る武器・防具、また敵からドロップするアイテムが弱い時、また自分が望んでいない装備品が出たときにはアイテムボックスを探すのも面倒ですよね?そんな時は、アクティビティの『サプライドロップ』を行うと良いでしょう。ランダムで何度も発生し、現在の自分のレベルと同じ武器・防具・MODが出現します。

 

武器の試し撃ちや経験値も入るのでレベルアップにもつながりますので、あまりにも装備品が弱い場合には何回か実践してみると良いでしょう。

結構いい装備品やMODが出たりしますよ?

 

どうしてもミッションがクリアできないとき

メインミッションをプレイしていて、何度も何度もリスポーンしているのにクリアできない・・・そんな経験をするかもしれません。そんな時でも安心してください。仮にフレンドが1人もいなくても、世の中良い人というのはどこにでもいます。

 

敵に倒されて死んだ後に△ボタンを押しましょう。同じエリア内にいる人に要請があります。(プレイしていると逆に要請が入ることもあります)親切な兄貴肌の人が手伝ってくれるかもしれません。だって全員ディビジョンで、悪い奴を倒すのが使命ですから(笑)




この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










Comment

  1. ターチン より:

    ディビジョン2ソロ慣れると面白いですよね。

    • FPS 大好きおじさん より:

      めちゃめちゃ楽しくて辞め時を見失います(笑)

      前作よりも敵が強く、ただ突っ込むだけだと普通に死ぬので
      難易度も非常に満足しています。(でもたまには突っ込んで無双もしたい・・・)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.