【BF5】突撃兵の立ち回りと上達方法を解説(初心者向け)

2018/12/27
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の兵科・突撃兵の立ち回りや上達方法を初心者向けに解説していきます。突撃兵の武器といえば近・中距離を得意としたアサルトライフル・セミオートライフルです。白兵戦も強いですが、戦車などのビークルを破壊することも得意としています。まさに前線で活躍するための兵科ですね。突撃兵をしっかり扱えるようになれば、かならず分隊の主役になれることは間違いありません。

 

そんな突撃兵の立ち回り方を初心者向けに解説していきますので、突撃兵で活躍したい!と思っている方は参考にしてみてください。




突撃兵の立ち回り

突撃兵という名前を聞くと何かガンガン突っ込まなくてはならないように感じますが、1人で突撃するスタイルはまず辞めましょう。BF5は回復薬が一つしか持てない(衛生兵を除く)、また初期装弾数が少ないので一人で突っ込むのは無謀です。もし分隊に所属しているのであれば、分隊のちょっと先頭を走るくらいを意識しましょう。近中距離で戦うことを意識し、相手の突撃兵や衛生兵を倒していきましょう。

 

遠距離の斥候兵や、伏せている援護兵とは相性が悪いのでスコープの光が見えたら撃ち合わずに移動して、斥候兵の射程を外すために遮蔽物を目指すか的をしぼらせないために動き続けましょう。また建物内に侵入する際には、ガジェットをこれでもか!というくらいバンバン投げつけてから建物内に侵入していきましょう。また場合によっては、相手が立てこもりそうな建物を破壊していきましょう。

 

また一つ重要なことがあります。それは自分以外の分隊員の兵科を把握しておくことです。もし自分の分隊に斥候兵だらけの場合などは・・・違う分隊に入りましょう。前線で戦っても、回復してもらえない、蘇生してもらえない、弾の補給もしてくれないので。そんな時は部屋の人数に空きがある場合は自分で分隊長をやって他のプレイヤーが来るのを待つのも良いでしょう。突撃兵の場合コンバットロールを『軽歩兵』にしておくと、割と弾の補充は倒した相手からきくので、できれば衛生兵のいる分隊に入るのが好ましいです。

 

マルチプレイではどのルールも一番最初はコンバットロールを『軽歩兵』にしておきましょう。相手からの弾薬の補給量や、ライフの回復量があがるので戦闘序盤はまず『軽歩兵』で出陣してください。途中から戦車などのビークルが増えた場合には、ビークルがうっとおしいのでコンバットロールを『対車両強襲兵』に変更して邪魔な戦車を排除するように心がけましょう。戦車を早く壊すのであれば吸着ダイナマイトがおすすめです。戦車に近づく必要がありますが、威力が高いのでしっかりと貼りつけて爆発させれば、戦車など雑魚に過ぎません。PIATなどの遠距離⇒吸着ダイナマイトの近距離で攻撃するのがおすすめです。

 

突撃兵の上達方法

やはり突撃兵という兵科は、前線に出ることが多いのである程度キルできないとあまり使う意味はありません。もちろん初心者の頃は操作も慣れていないため、最初からバンバンキルできることなどあり得ないので、ゆっくり練習して上達する意外に方法は無いのですが、初心者でもよりキルできる方法を伝えていきます。まずエイムが苦手な人はアサルトライフルを使うだけである程度キルが取れるようになります。

 

セミオートライフルの方が威力も高くて相手を倒せそうな感じがしますが、エイムに慣れていない人はしばらくはオート発射できるアサルトライフルを使ってみてください。セミオートライフルは少しアサルトライフルに慣れてから使うようにしてみてください。Sturmgewehr 1-5StG 44でキルデス比がほぼ毎回上回るまで使い続けてみてください。きっとそのころにはエイムも上達して、セミオートライフルも使えるようになっていると思います。

 

なぜ初心者の人がセミオートライフルを使わないほうがよいのか?ということを説明しておきます。セミオートライフルの場合、左手で相手に照準を合わせながらさらに右手でトリガーを自分で弾を発射(連射する必要がある)する必要があるので、まだFPSに慣れていない初心者の人には両方のことを同時に行うと、体が操作を覚えていないので注意力散漫となり、両方の行動をスピーディーに行えないのでそのコンマ何秒かのタイムラグで撃ち負けることになるので、まずはエイムだけに集中できるようにアサルトライフルに慣れるようにしましょう。

 

突撃兵はやることが非常にシンプルです。歩兵を倒しまくる、戦車を壊すといったとにかく倒す・破壊といったFPSで一番楽しいひと時です。FPSをやる理由はより相手を多く倒して楽しくなるので、ぜひとも突撃兵をマスターしてFPSライフを楽しみましょう。

 

 




■関連記事

【BF5】衛生兵の立ち回りと上達方法を初心者向けに解説。実は最強の兵科はメディックだった!

【BF5】『バトルフィールド5』突撃兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

【BF5】コンバットロール全一覧と性能まとめ

【BF5】突撃兵武器:Sturmgewehr 1-5のおすすめ専門技能と立ち回り

【BF5】突撃兵武器:StG 44のおすすめ専門技能と立ち回り

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.