【BF5】援護兵武器(軽機関銃):FG-42のおすすめ専門技能と立ち回り

2019/01/15
 
FG-42







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の援護兵の使用武器軽機関銃『FG-42』のおすすめ専門技能と立ち回りを紹介します。援護兵ランク16から使用できます。軽機関銃の中で最少の装弾数と連射速度が一番速い軽機関銃となっています。致命的な弱点があるライトマシンガンです。(後に記述)

 

FG-42基本性能

FG-42

ダメージ:25.1-18.5

弾速:740m/s

連射速度:670rpm

 

FG-42おすすめ専門技能と立ち回り

FG-42

左ツリー 右ツリー
1段目 高速エイム カスタムストック
2段目 強化グリップ バレルベディング
3段目 リコイルバッファー ポーテッドバレル
4段目 銃剣 軽量ストック

FG-42のおすすめの専門技能は上のとおりです。まず致命的な弱点が装弾数20発という少なさから、弾を外すことが許されないFG-42。なので高速エイムで必ずADSをした状態での射撃は必須。また2段目は腰撃ちの需要がなく、また銃剣も必要ないので1段目以降は右ツリーで良いでしょう。またポーテッドバレルで反動が大きく制御しづらいFG-42の反動を軽減するために抑えておきたいところですね。

 

立ち回りとしては、軽機関銃ですが近中距離に特化した戦い方がおすすめです。まず精度と装弾数の少なさから遠距離勝負はありえません。連射速度670あるのでサブマシンガンでは2種類、アサルトライフルでも2種類の武器以外には連射レートが勝っているので近距離でも撃ち負けることはほぼあり得ません。逆に遠距離は絶望的なので、スコープを光らせたスナイパーを無視してしっかり前線に行きましょう。

 

援護兵で弾が無限なので、積極的に特攻してキルを取りに行くアサルトライフルやサブマシガンのように立ち回ることで、かろうじて使用方法に活路を見出すことができます。突撃タイプの援護兵になれますね(笑)

 

余談ですが1マガジン使い切った後のリロードは弾を残しておいた状態のリロードよりも遅くなってしまうので、常に最低1発を残した状態でリロードしないと遅くなってしまうのでご注意を。




■関連記事

【BF5】『バトルフィールド5』援護兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

BF5】メイン武器性能一覧(ダメージ・威力減衰距離・弾速)まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.