PS5レビュー。PS5で遊んでみて、PS4との違い(良い点悪い点)を洗い出してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

PS5(プレイステーション5)が奇跡的に抽選で当たり、購入することができました。この記事を書いた時点でPS5で1か月ほど遊んでいます。PS4と比較して、違い(良い点悪い点)を洗い出してみました。今後購入を考えている方の参考になれば良いなと思っています。

 

PS5の本体はPS4よりもかなり大きいので置き場所に注意!

PS5を初めて店頭で店員から受け取った時の感想は『うわ~でけぇな』でした。性能が向上した分PS5本体も大きくなったのでしょう。実際の写真を何枚か紹介します。

PS5

PS5が箱に入った状態はこれくらいの大きさです。1.5リットルのペットボトルが小さく見えますね。現在我が家では箱の置き場に困っています・・・

PS5

こちらがPS4(初期型)とPS5を並べてみた画像です。見るだけでPS5の方が圧倒的に大きいです。最新のPS4と比較したらもっと違いが分かるのではないでしょうか。

PS5は厚みもPS4よりも全然あります。PS5の本体は結構大きいでの、設置する際にはスペースの確保が必要になります。もちろん横置きも可能ですが、スペースの関係上で我が家では縦置きにしています。

実際のPS5の寸法は約390mm×104mm×260mm(幅×高さ×奥行)、質量は約4.5kgになります。

※デジタルエディションは約390mm×92mm×260mm(幅×高さ×奥行)質量は3.9kg

 

PS5の付属品

PS5付属品

左上から

・スタンド(縦置き・横置き)

・HDMIケーブル

・ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル

・電源コード

・ワイヤレスコントローラ

・PS5本体

・セーフティガイド

・クイックスタートガイド

PS5のコントローラーはPS4よりもかなり大きくて重い!

PS5のコントローラーはPS4よりも大きくて重いです。PS4のコントローラーは大人の手で、包み込むように握ることができますがPS5のコントローラーは、全体を包み込むことが難しく手に余ります。FPSなどキャラコンが繊細なゲームをプレイしてみると分かりますが、慣れるまでPS4の時と同じ操作が難しかったです。

 

下は実際のPS4とPS5のコントローラーを比較した画像です。見た目では変わりが無いように見えますが、実際に握ってみると大分違和感を感じるはずです。RPGやパーティゲームなどあまりキャラコンを必要としないゲームをする分には、なんの問題もありません。

PS4、PS5コントローラー比較

手に馴染むまで1~2日かかりました。時間で言うと12時間くらいですね。土日で無理やり操作に慣れさせました。手の小さな子供にはちょっと不向きなようです。下は実際に小学校1年生の娘がプレイしている様子です。コントローラーの下に支えがないと重くて操作しづらいみたいです。

PS5コントローラー

PS5はPS4に比べてゲームの起動がメチャクチャ速く、動作がサクサク!

まず初めにPS5で感動したことが、ゲームの起動がメチャクチャ速いことです。同じゲームをPS5で起動した場合に、体感だけで明らかに速いと感じるレベルでマジで驚きます。DE〇LのノートPCとゲーミングPCぐらいの違いがあります(笑)

 

PS5のゲームはまだ購入してプレイしていないので何とも言えませんが、少なくとも我が家で購入したPS4のゲームをいろいろプレイしてみましたが、ゲームの起動の速さとサクサク具合はハンパ無いです。ゲームのサクサク具合で言えば、DBD(デッドバイデイライト)がPC版なみにサクサク動きます。DBDはPS4だとカクついてメチャクチャラグいのでPC版をプレイしたことがある人は、PS4版をクソだと思うでしょう。ですがPS5のDBDはなんのストレスもなくプレイできます。それくらいPS4とPS5では性能差が違います。

PS5は音が静か!

PS5はビックリするほど音が静かです。我が家でPS4の初期型を購入した時には起動中、意外と音がうるさかったのを覚えています。処理の重いゲームではブーンなんて軽い掃除機みたいな音がPS4ではしていましたが、PS5では起動中やゲーム中も一切音がしない静音設計です。

 

PS5はPS4に比べてセキュリティがしっかりしている!

PS5セキュリティ

私が大きく感じたPS5とPS4の違いの一つに、セキュリティがしっかりしているところです。PS4はメールアドレスに紐づいた任意のパスワードでサインインやクレジットカード情報を管理していますが、一度パスワードを見破られると他人がPS4のアカウントを乗っ取りなんでもやりたい放題できてしまいます。俗にアカウントハックってやつですね。

 

SNSとか他のサイトなんかでも個人的にアカウントハックされた人は結構いるみたいですが、PS5では2段階認証を踏んでいるのでアカウントハックはほぼされない仕様になっています。今までのメールアドレスとパスワードに加えてSMSまたは認証アプリ経由で送られてくるパスワードを入力して、PS5へのサインインまたその他情報の変更(クレジットカード情報やパスワード変更など)が初めてできるので、仮に第一段階のパスワードが知られてもアカウントハックされることはありません。

 

私はSMS認証を追加しています。ちなみにSMS認証は登録した携帯・スマホの番号へ2段階認証パスワードが毎回ランダムで送られてきます。ですので携帯・スマホをもっている本人しかパスワードが分からないので、第三者が2段階目のパスワードを勘で入力して突破することはほぼ不可能です。※数回パスワード間違いするとロックされるので、何度も入力することはできません。

 

ホーム画面が使いやすくなった?

PS5

ホーム画面はPS4より使いやすくなったと思います。画像左上にゲーム、メディアとタブ形式でカテゴリ分けされているので動画を視聴したい場合、ユーチューブや他の動画配信サービスと切り替えがサッとできます。

PS5

ユーチューブや各種動画配信サービスはダウンロードする必要があります。

 

PS5ではダウンロード版ソフトのアクティベーションが本体設定になった?

PS5とPS4の大きな違いがあります。PS4でダウンロード版ソフトを購入した場合、購入したアカウント(ユーザー)ともう1アカウントでしかプレイできませんが、PS5では購入したアカウントとは別のアカウントでサインインしても、PS5本体に追加したアカウント全員がダウンロード購入したソフトで遊ぶことができます。※現在3アカウントまでプレイできることを確認。

 

PS4では1ダウンロードで2アカウントまででしたので、PS5ではダウンロード版ソフトについては購入したアカウント以外でも確実に遊べることを確認しています。※今後この仕様が変わらないことを祈ります。

 

ですので我が家のようにアカウントが3つ、PS4が2台、PS5が1台あるとダウンロード版購入したソフトで3人同時に同じゲームをプレイすることができるようになりました。今後2台目のPS5が購入出来たら、別のPS5本体にDL版ソフトをインストールしても別のアカウントでもプレイできるか検証してみます。

 

ちなみにPS4のダウンロード版ソフトを共有する方法はコチラ

 

どのアカウントで保存した画像、動画か分かりづらい

PS5

保存した画像、動画がどのアカウントで保存したかひと目で分かりづらくなりました。PS4は一覧で作成したアカウントがひと目で分かったのですが、PS5ではファイルの詳細をわざわざ見ないと分からなくなりました。※上の画像はPS5の一覧

PS5

動画などで、一つ一つ情報を確認しないと作成したユーザーが分からず、勝手に動画を削除できないのでPS4より不便になりました。おそらく、アクティベーションが本体設定になったからかもしれません。

 

PS5の設定とPS4の設定は基本変わらない!

PS5とPS4の設定内容は基本変わらないので、PS4ユーザーがPS5に移行した場合設定などで困ることは無いでしょう。ホーム画面の見た目などは変わりますが、本体に関連する設定のメニュー構成はPS4と大きく変わらないのでここら辺は心配しなくても大丈夫でしょう。

 

PS5でPS4のタイトルも遊べる!

PS5はPS4のソフトと互換性があるため、PS4用のゲーム(パッケージ版・ダウンロード版)がそのままPS5で動くのでPS4で購入したソフトは一切無駄にはなりません。PS4はPS3と互換性が無かったため、PS4とPS3でハードの使い分けをしなくてはなりませんでしたが、PS5があればPS4は基本的に不要になります。ソフトによって起動するハードを切り替える必要はなくなりました。

PS4のソフトが19本無料でダウンロードできる!

PS5

PS5

PS5を購入するとPS4のソフトが無料で19本もらえます。ただしPS Plusに加入しているという条件がつきます。

ダウンロードできるソフト

・クラッシュバンディクー

・GOD of WAR

・Fallout4

・FINAL FANTASY XV

・MONSTER HUNTER WORLD

・BIOHAZARD president evil

・PERSONA5

・BATTLEFIELD1

・人喰いの大鷲トリコ

・CALL OF DUTY BLACK OPS Ⅲ

・DAYS GONE

・DETROIT

・アンチャーテッド

・BAT MAN

・SECOND SON

・UNTIL DAWN

・Bloodborne

・THE LAST OF US

・ラチェットクランク

以上、PS4の19タイトルが、Ps Plusに加入していれば無料でダウンロードできますので、PS5のソフトを購入しなくても本体購入だけでいきなり楽しむことができます。

PS5は音質がさらに良くなった!

PS5でちょっと感動したことが一点あります。それは音質がPS4よりも上がった点です。7.1chにも対応するようになったため、さらにワンランク上のゲームの臨場感が味わえるようになりました。ネットフリックスなどの、動画配信サービスで映画を見る際にも映画館さながらの音質で楽しむことができます。

 

PS5のここがダメ?決定ボタンが✖ボタンになった!

PS4からPS5ユーザーになった方がまずストレスを感じるのが決定ボタンです。PS4では〇が決定で×がキャンセルでしたが、PS5では逆で×が決定〇がキャンセルです。どうやらこれは海外仕様?になったみたいです。私は洋ゲーをやるので違和感はあまり感じませんでしたが、人によっては慣れるまでストレスになるでしょう。一応設定でボタン配置は変えられます。

 

PS5のここがダメ?ディスクドライブの容量が少ない

PS5容量

ちょっと残念だったのが、ディスク容量が思ったよりも少なかった点。PS4Pro1TBよりも容量が少ないのでダウンロード版メインの我が家では、やらなくなったゲームを削除するか外付けのディスクを買って容量を増やすしか手がありません。標準で1TBは欲しかったなというのが正直な感想です。

※本体ストレージの容量は672GBしかありません。

PS5の初期不具合ってあるの?

ネット上でもPS5の初期不具合についてよく見かけますが、私の周りで購入した知り合い(3名)で特にそういった不具合は聞いておりません。この記事を書いた時点で、PS5を購入して約1か月経過していますが特に何の不具合もありません。PS4の初期購入時はピーピー音が鳴ったり色々不具合がありましたが、PS5では一切ありません。

 

まあPCもそうですが、当たりはずれがあるので不具合に当たった場合にはツキが無いと思ってサポセンに問い合わせるしかありませんね。

 

PS5で遊んでみた感想まとめ

やはりPS5は高性能でPS4から10年経過して、進化していると感じることができます。PS5のソフトを買わなくてもとりあえずPS Plusに加入さえすれば十分楽しむことができます。我が家では4K対応のテレビやモニターなどが無いので、映像のすごさは感じることができませんが、購入して良かったことは間違いないです。

 

やはり一番大きいのがPS4をプレイしていると気づかない『起動の速さ』を筆頭に、『ゲームのサクサク動作(処理落ちが無い)』の2点は最大のプラスポイントです。また致命的な欠点は特に見当たりませんでしたので購入を迷っているのなら、買うべきだと思います。

 

仮にPS5でやりたいタイトルが無かったとして、PS4とPS5で迷っているのならPS4ではなくPS5を購入した方が良いと思います。新品であれば本体価格にそこまで差は無いので、購入するならPS5です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2020 All Rights Reserved.