FPS用語集・初心者にも分かりやすく解説

2018/12/27
 
fps用語







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

FPSっていろんな用語があって、FPSを始めたばかりの初心者方には『?』といった意味不明なFPS用語がたくさん出てきます。サイトによってはFPS用語が飛び交っているので『読めば読むほど分からない』といった迷宮入りしてしまうことがあります。いろいろ調べているつもりが『わけが分からね~!』なんてことになりかねないのでこちらの記事で、FPS用語集としてまとめておきますのでどうぞ参考に。

 

良く使用する単語をメインで解説していきます。知りたい用語などありましたら、コメントに追加をお願いします。

随時追加・更新していきます。

 




エイム(AIM)・エイム力

 

銃で相手に狙いをつける動作をエイムと言います。FPSではこのエイム力の差によって、相手を倒せるかどうかまた撃ち負けないといった事をきめる重要な動作になります。速やかに相手にエイムするためには、移動時も銃口を中央にしておく必要があります。初心者の人は割と移動時に銃口が下を向いている傾向があるので、素早いエイムをするために移動時は銃口を中央になるように意識しておきましょう。

やり始めの頃はエイム力が無くても、FPSをやり続けることでエイム力は身についてきます。

 

ADS

ADS

ADSとは『Aim Down Sight』の略で、図のように武器のサイトを覗きこんだ状態を指します。FPSにおいて超重要な動作になります。ADSした状態だと弾が中央に集まって発射されるようになります。特に遠くの相手に銃弾を叩き込むにはADSが必須動作になります。

対義語:腰撃ち

オートエイム(Auto Aim)

相手を認識して自動で照準を合わせてくれる機能。設定でオートエイムを切ることが可能。初心者はオートエイム機能は活用したほうがよい。スナイパーライフルをメインで扱う人は、オートエイムを切る人も多い。

 

腰撃ち

ADSとは真逆の行為で、一切サイトを覗きこまない状態で銃を撃つ動作を『腰撃ち』と言います。移動中にいきなり近距離で相手に遭遇した時などは、とっさのエイムが出来ないのでそのままADSをせずに銃を発射したほうが相手を倒すことができます。つまり至近距離の場合に腰撃ちが有効になります。

類義語:腰だめ、腰だめ撃ち

リコイル

FPSではこちらのリコイルという言葉もよくでてきます。意味はというと『銃弾を発射したときの弾のブレ』すなわち銃を発射したときの銃の反動を指します。ゲーム内の銃によっては、銃を発射し続けていると、上に銃口が上がっていったり、左右に弾がばらけたりと様々なリコイル(銃の反動)が起きます。

 

リコイル制御(コントロール)

リコイル(銃の反動)は制御することが可能です。たとえば上にリコイルする銃であれば、スティックをブレの方向と逆に動かし真っ直ぐ銃弾を飛ばすこともできます。上級者はエイムもさることながら、リコイル制御がとても上手なので、相手に対して銃弾を浴びせることが可能です。もちろんゲームによってはこのリコイルを制御する装備品や、スキルを付けることで簡単にリコイル制御することも可能です。

 

リコイル制御=自分の手で銃の反動を抑えながら射撃すること。

 

クロスヘア

クロスヘア

画面中央にあるしろい十字のことをクロスヘアと言います。ADSせずに銃を発射すると、このクロスヘアの範囲で銃弾が発射されます。また武器によってクロスヘアの大きさは変わります。

 

スナイパーライフル>ライトマシンガン>タクティカルライフル>アサルトライフル>サブマシンガン

※CODシリーズのメインウエポンでのクロスヘアの大きさ順です。

 

また移動・静止状態、しゃがみ・伏せ状態によってもクロスヘアの大きさは変わってきます。

移動状態>静止状態>しゃがみ状態>伏せ状態

※状態別のクロスヘアの大きさ順になります。

クロスヘア

伏せていると物凄くクロスヘアが小さくなるので、ADSしない状態でも相手に弾が当たりやすくなります。またアタッチメントによってこのクロスヘアが小さくなります。CODシリーズでは『レーザーサイト』というアタッチメントを装備でクロスヘアが小さくなります。

 

キルレシオ(キルレ)

FPSで強さを示す一つの指標となります。計算式はキル数÷デス数

例えば1試合にキル20でデスが10なら20÷10でキルレは2となります。数値が多い方が相手を倒す能力が優れていることになります。ですが、チームデスマッチ(単純に相手を倒すだけのルール)意外のオブジェクト系ルールで、ルール無視してキル稼ぎしているプレイヤーもいるので、一概にはキルレシオだけで強さは図れません。キルレシオ1あれば、基本的には他のプレイヤーにも迷惑がかからないので、まずはキルレ1を目指しましょう。

 

スコアパーミニッツ(SPM)

1分間あたりにどれくらいのスコアを稼いでいるか?という数字になります。こちらもFPSの強さを表す指標となります。この数値が低い場合には、あまり試合に貢献していないことになります。たとえばチームデスマッチでSPMが200の場合、CODの場合1キル100(銃弾でキルの場合)なので1分間に2人しか相手を倒していない計算になります。もちろんスコアストリークなどを破壊すれば、スコアを獲得できるのでその数値も加算されます。

 

私の個人的感覚になりますがコールシリーズの場合、チームデスマッチのスコアパーミニッツ300が一つの目安だと思います。チームデスマッチでSPMが300ある場合、実力は中級者以上の割合が高いと思います。(私自身のフレンド調べ)※もちろん低いからと言ってFPSが『上手くない』というわけではありません。

 

私のフレンドに過去ドミネーションのSPMは異常に高いのですが、キルレが1切っているフレンドがいました。こういった場合は、旗にガンガン絡むプレイヤーで死を恐れない神風特攻隊のような、アツいプレイヤーということになります。普段プレイするルールによってSPMも変わってきます。

 




■関連記事

COD:BO4 FPS初心者が上達するためのコツやテクニックを公開

FPSで撃ち負けるのは回線のせい?それとも自分の腕のせい?本当の原因は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.