【ディビジョン2】武器MODとは?効果の内容や装着方法を紹介

 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ディビジョン2の武器MODについての効果についての説明や装着方法について紹介しますので、参考にどうぞ。




武器MODとは?

ディビジョン2の武器に装着するMOD(アタッチメント)になります。ディビジョン1との相違点はドロップによる入手ではなく、アンロック方式に変更されました。つまり一度解除された武器MODは、常に解除済みとなるので、同時に複数の武器で使用可能となります。

 

注意点としては、武器はそれぞれに異なる口径やマズルアタッチメントやマガジンを使用しているため、解除したMODが全ての武器に適合するとは限らない点。

 

武器MODはそれぞれに2つの効果を持ち、どの武器に使用しても同じ効果をもたらしますが、全てプラスとマイナスの効果を併せ持つのが特徴です。この仕様により同じ武器でもプレイヤーの戦闘スタイルによってカスタマイズ方法が変わり、テンプレ武器になりにくくなるでしょう。

 

武器MODの装着方法

MODを装備させたい武器を選択し、□ボタンを押します。※SMGのMP7を例にします。

 

MP7では3つの武器MODを装着できます。※黄色部分はカラーリングの設定です。

十字キー横を押して武器MODを装着させたい部分を選択し〇ボタンを押します。

武器MODをアンロックしていれば装着できるMODが表示されます。自分の好きなMODを選択し〇ボタンを押して完了です。このようにMODを装着することで、武器のカスタマイズを行うことができます。

 

武器MOD一覧

現時点で判明している武器MODの一覧を紹介します。(追加・変更などあれば随時更新していきます。)

サイト・スコープ

スコープにはズーム機能がありますが、サイトにはズーム機能はありません。またスコープを覗き込むときには動作が発生しますので、覗き込みのタイムラグが生じます。

名称 プラス効果 マイナス効果
552ホロサイト 命中率 +10% 最適射程 -15%
オープンサイト 命中率 +20.0% 安定性 -10.0%
EXPS3ホロサイト 対エリートダメージ +12% ヘッドショットダメージ上昇 -10%
リフレックスサイト クリティカルダメージ +10.0% 命中率 -15.0%
ストリームラインドサイト リロード速度 +25.0% クリティカル率 -20.0%
プロ・レッドドットサイト 安定性 +20.0% 最適射程 -30.0%
T2マイクロ・レッドドットサイト 命中率 +20.0% クリティカル率 -15.0%
ACOGスコープ(4x) 最適射程 +25.0% クリティカルダメージ -5.0%
VX1スコープ(12x) ヘッドショットダメージ上昇 +30.0% リロード速度 -20.0%

 

グリップ/レーザーポインター

グリップ・レーザーポインターはクリティカル率を高める効果のあるものが多いのが特徴です。

名称 プラス効果 マイナス効果
アングルグリップ 安定性 +15.0% 命中率 -8.0%
ショートグリップ クリティカルダメージ +10.0% リロード速度 -15.0%
コンパクトカップルドレーザーポインター(小) クリティカル率 +5.0% 命中率 -5.0%
レーザーポインター クリティカル率 +10.0% 安定性 -10.0%

 

マガジン

マガジンは元々の装弾数が多くなったり、リロード速度に関係する効果が見込めます。

名称 プラス効果 マイナス効果
オーバーサイズ 9mmマガジン 追加弾薬 +15 リロード速度 -20.0%
拡張ピストルマガジン 追加弾薬 +11 安定性 -15%
拡張.45 ACPマガジン 追加弾薬 +12 安定性 -15.0%
軽量拡張7.62マガジン 追加弾薬 +30 武器ダメージ上昇 -5.0%
スターディー拡張5.56マガジン 追加弾薬 +30 リロード速度 -25.0%
スターディーマークスマンマガジン 安定性 +20.0% クリティカルダメージ -10.0%
スピードロードレボルバードラム リロード速度 +30.0% 武器ダメージ上昇 -5.0%
タクティカル 5.56マガジン クリティカルダメージ +10.0% 最適射程 -15.0%
タクティカルポーチ(小) リロード速度 +25.0% 追加弾薬 -15
ニンブルリンクベルト 連射速度 +10.0% 安定性 -20.0%
バランススプリング5.56マガジン 安定性 +20.0% 対エリートダメージ -10.0%
ヘビースプリング9mmマガジン クリティカルダメージ +20.0% 安定性 -15.0%
フォースフィード.45 ACPマガジン 対エリートダメージ +10.0% 最適射程 -10.0%
プリシジョン7.62マガジン ヘッドショットダメージ上昇 +15.0% 対エリートダメージ -10.0%
フレキシブルチューブラースプリング リロード速度 +30.0% クリティカル率 -10.0%
反時計回りチューブラースプリング 対エリートダメージ +20.0% 最適射程 -15.0%
フィールドピストルマガジン 最適射程 +30% クリティカル率 -10.0%
メンデッドマークスマンマガジン 最適射程 +20.0% リロード速度 -10.0%

 

マズル

銃口につけるアタッチメントの一種になり、発砲音を小さくしたり安定性や命中率に関係する効果が多いです。

名称 プラス効果 マイナス効果
オスプレイ9サプレッサー クリティカル率 +20.0% 連射速度 -10.0%
オスプレイ45サプレッサー クリティカル率 +20.0% 連射速度 -10.0%
オメガ5.56ライフルサプレッサー 安定性 +20.0% 最適射程 -20.0%
コンペンセイター5.56 安定性 +20.0% 命中率 -10.0%
コンペンセイター7.62 安定性 +20.0% 命中率 -10.0%
サプレッサー9mm(小) 命中率 +20.0% 最適射程 -15.0%
サプレッサー.45(小) 命中率 +20.0% 最適射程 -15.0%
サプレッサー7.62(大) 命中率 +20.0% 対エリートダメージ -5.0%
フラッシュハイダー9mm クリティカルダメージ +20.0% 安定性 -10.0%
マズルブレーキ.45 対エリートダメージ +10.0% 安定性 -15.0%
マズルブレーキ5.56 対エリートダメージ +10.0% 安定性 -15.0%
ラウドベントブレーキ5.56 最適射程 +20.0% 安定性 -10.0%
ラウドベントブレーキ7.62 最適射程 +20.0% 安定性 -10.0%

 

まとめ

様々な武器MODがあり、組み合わせ次第で元々の性能を高めることもできます。ですが必ずマイナス効果が発生するので、MODを装着する際には銃の特性を考えなければ、MOD装備前よりも性能が下がる可能性もあるのでしっかりと考えて装着する必要があります。

 

ですが、銃の特性に合った武器MODを装備すれば非常に強い銃に仕上がったりと、自分のオリジナルの愛銃を作成できるので是非いろいろ試してみてください。




■関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.