COD:BO4サブマシンガンGKS最強おすすめアタッチメントと立ち回りを紹介

2018/12/03
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

COD:BO4サブマシンガンGKSの最強おすすめアタッチメントと立ち回りを紹介!GKSはサブマシンガンの中でも、精度の高さが半端なくエイムが上手い人が使うと非常に厄介な武器です。遠距離のアサルト、ライトマシンガン、スナイパーを喰えるポテンシャルを持っています。




GKS:性能

・弾数:38

・ADS速度:0.27秒

・ダメージ:32-21(最小-最大※ヘッドショットを加味しない)

・発射レート:661

 

装着可能アタッチメント

グリップ

クイックドロー

ロングバレル

拡張マガジン

サプレッサー

グリップⅡ

ロングバレルⅡ

 

おすすめアタッチメントと立ち回り

GKSのアタッチメントを見てみると、Ⅱまでのアタッチメントが2つあります。それがグリップロングバレル。6発キルの距離が37mと長いので中距離の6発キルを更に伸ばしたいところではあるが、中距離になるといくら精度が高いとはいえど、グリップなしでは少々分が悪いです。ここは思い切ってロングバレルを捨てるのが得策。

 

元々の装弾数は38と若干多いものの、ファストマグやハイブリッドマグといったリロード速度アップのアタッチメントが無いので、継続戦闘能力を上げるためには、拡張マガジンが必須です。ですので拡張マガジンを軸としたアタッチメントを組む必要があります。

 

では私がおすすめする2つの最強おすすめアタッチメントを紹介します。

 

裏取り用

・リフレックスサイト

・拡張マガジン

・サプレッサー

・グリップ

こちらは裏取り構成になります。今回のBO4では武器ごとにアタッチメントが異なりますので、サプレッサーがある武器は必ずサプレッサーを軸とした裏取り用のカスタムクラスを作成すると良いでしょう。サプレッサーを装着時は、威力減衰が大きくなるので必然的に拡張マガジンは絶対条件。グリップは遠距離を狙うために装着したが、正面からの撃ち合いを意識したいのであればクイックドローに換装しても良いですね。

 

立ち回りも必ず正面ルートを避けて、両サイドから相手の最初のリスポーン位置めがけて走りましょう。相手の裏取りプレイヤーも想定してクリアリングをしながら進んで行きましょう。GKSは発射レートが遅いので、他のサブマシンガンとは近距離では分が悪いので先に初弾を当てるように角を先撃ちをしたりして、絶対に初弾を当てるように意識しましょう。

 

機動力のある定点用

・リーコンサイト(デュアルズーム)

・拡張マガジン

・ロングバレル

・ロングバレルⅡ

こちらは、定点位置に速く到達しさらについでに定点してしまおうという変態装備。だが性能は半端ない。リーコンサイトなどのズーム付のサイトを装着して反動を制御すれば、グリップは必要なく遠距離も難なく弾は当たる。(もし気になるならロングバレルⅡ⇒グリップに変更)拡張マガジンを装着することで、弾が56発になるので軽機関銃と同様の装弾数となる。しかもリロードは早いので立派にサブマシンガンで定点が可能。

 

裏取り用のサプレッサー動画になります。

 

GKSのオペレーターMODは使えるの?

GKSにはオペレーターMODクアッドショットがあります。果たして実践で使えるのか?

結論からいうと、めちゃめちゃ強いです。タクティカルライフルのSORDFISHを使っているような感覚です。基本的には2トリガーで相手を倒せます。タクティカルライフルを使える人であれば、普通に扱えます。ただフルバーストが好きな人は使わないほうがよいと思います。

オペレーターMODクアッドショットをを含めたおすすめのアタッチメント構成を紹介します。

オペレーターMODを装着すると、それだけで2ポイントまたワイルドカードを装備せざるをしなくてはならないので必ず3ポイント使用します点はご注意ください。ただ3ポイント使用するだけの価値はあります。

 

・拡張マガジン

・グリップ

・クアッドショット

クアッドショットは4点バーストになるので、拡張マガジンが無いと9トリガーで弾切れを起こすので必須ですね。また確実に2トリガーで相手を倒すために、グリップで精度をあげておくのがベスト。立ち回りとしては普通のサブマシンガンの立ち回りで構いません。また中距離であればアサルトライフルのように定点も可能なので是非お試しあれ。

 

GKSまとめ

GKSはサブマシンガンとアサルトライフルの中間なような銃です。サブマシンガンを使いたいけれど、サブマシンガンのようにガンガン前に突撃の仕方が分からないといった人や、これからサブマシンガンを扱いたいといった方のためのサブマシンガンの入門的な銃かもしれません。ガンガン突撃できる人は、GKS以外のサブマシンガンを使えば良いのですが、腰が引き気味のサブマシンガンナーには相性が良い銃です。

 

またオペレーターMODのクアッドショットは純粋にキルタイムも上がりますが、ポイント3を使用するのが何とも痛いところです。クアッドショットに向いたアタッチメントやパーク構成を検証してみます。

 




■関連記事

COD:BO4 武器一覧サブマシンガン編(武器性能やアタッチメントなど解説)

COD:BO4 FPS初心者が上達するためのコツやテクニックを公開

 


ゲームレビューランキング

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.