BO4とBF5どちらを買うべき?両ゲームのレビューや違いを徹底比較

2019/01/17
 
bo4 bf5







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

FPS(ファーストパーソンシューティング)の2大巨頭である、コールオブデューティシリーズ(COD系)とバトルフィールドシリーズ(BF系)であるBO4とBF5がそれぞれ2018年10月と11月に販売されました。ビッグタイトルであるBO4とBF5未だにどちらを買おうか迷っている人も多いと思います。FPS歴13年以上で、費やした時間は数千時間以上におよぶ、変態プレイヤーの私がBO4とBF5について両ゲームの実際にプレイしてみたレビューや、違い徹底解説していきますので参考にしていただきまだプレイしていないなら一刻も早くプレイしちゃってください。

※Call of Duty:コールオブデューティ(頭文字をとってCODという)

※Battlefield:バトルフィールド(頭文字をとってBFという)




BO4とBF5の違いは?

BO4とBF5は同じFPSというジャンルのゲームですが、まったく似て非なるゲームです。ゲームの世界観やコンセプトなどは全く違うので好き嫌いがはっきり分かれます。かくいう私もどちらかといえば、コール系のほうが好きでしたが今作のBF系のBF5は嫁が買うということで、一緒にプレイしてみたらハマった次第です。ただし銃を構える、銃を撃つといった基本的な操作は変わらないので実際にコール系、BF系のFPSを一度でもやってしまうとどちらも違和感なく操作は可能です。

 

COD:BO4は純粋に撃ち合いがメイン

bo4

BO4は撃ち合いがメインの生粋のリアル系FPSです。今作では大ジャンプや壁走りなどの動作が無くなったので、リアル系FPSに仕上がっています。

 

今作では地上戦(9対9の大人数マッチ)が無く、5対5または6対6の少人数でのマッチのみとなります。対戦マップも狭いマップが多いのでひとたび試合が始まると休憩する暇などなく、スピーディーな試合展開となり接敵(対戦相手と遭遇する機会)回数も多くなり、仮に倒されてもすぐにリスポーン(復活)してすぐに試合に復帰できます。※1度倒されたら終わりといった緊張感のあるルールもあります。

 

私がプレイしているオンラインマッチのプレイ動画になります。

 

BF:BF5は戦場をリアルに再現

bf5

BF5は撃ち合い以外にも、ビークル(戦車や航空機)を操縦して戦闘したり、建設物を設置・味方の回復・弾薬の補充などなど、単純に銃で撃ち合いをするだけでなく、ゲーム内で戦場を楽しめるリアル系FPSです。

最大32対32人の対戦となり、戦車や航空機などの兵器なども登場するのでマップも広めで大人数の大バトルを楽しむことができます。ランチャーや爆発物で建物などが、リアルに破壊される様子は気持ちが良いですね。建物内に隠れていても破壊されて倒されたりします(笑)

私がプレイしているオンラインマッチのプレイ動画になります。

こんな激熱の試合展開もあるのでやめられない

ゲームモードの違い

BO4とBF5では購入後、プレイすることのできるゲームモードがそれぞれ異なりますので、チェックしておかないと『あれ?このゲームモードがない』といったことになりかねないので、注意が必要です。

ゲームモード BO4 BF5
オンライン対戦 :チームデスマッチ、ドミネーション他 :チームデスマッチ、コンクエスト他
シングルモード :今作はなしただしゾンビモードがある :大戦の書
バトルロイヤル :ブラックアウトというモードあり :ただし実装予定とのこと
練習モード :ボット相手に実践形式で遊べる :射撃訓練・ビークル訓練ができる

ゲームモードをまとめると上のようになります。では少し掘り下げていきます。

オンライン対戦については、どちらもしっかりといろんなルールがあるので長い間楽しむことができます。

シングルモードについては、BO4には実装されていないのでオフラインで楽しみたい人には残念ですね。ですがBOシリーズではおなじみのゾンビモードがあります。こちらはオフラインでも楽しむことができ、しかも今作ではクリアもあるようです。逆にBF5では4つのストーリーからなるシングルモードがあるので、BF5では楽しむことができます。BF5のシングルモードについてはこちらの記事(ネタバレ注意)をご覧ください。

 

BO4ではすでに最近はやりのPUBGやフォートナイトといったバトルロイヤルモードを実装しています。一人用のソロで最大88人、二人用のデュオで最大88人、4人用のクアッドで最大100人のプレイヤーで生き残りをかけたサバイバルモードを体験することができます。一度倒されたら終わり・・・といった緊張感のあるゲームモードが楽しめます。BF5では今後のアップデートでバトルロイヤルモードを実装するとのこと。

 

練習モードについては、BO4ではすでに実装されているのでFPSが初めての人でも、BOT相手にオンライン対戦と同様のルールで練習することができます。しかもボットの強さも4段階あるのでいきなり実践で猛者相手に心が折れる・・・といったこともなく実践形式の練習が可能です。全ての銃やスコアストリーク(スコアストリークについてはこちら)を使用することができますので、ある程度練習してからオンライン対戦に臨むと良いでしょう。

 

BO4とBF5結局どちらが買いなのか?

ここまでいろいろ解説していきましたが、いまだにピンと来ていない人もいることと思いますので、BO4とBF5のどちらを購入してプレイするべきか・・・タイプ別に解説していきます。

 

BO4はこんな人におすすめ

bo4

・純粋に銃を撃って相手を倒したい人

BO4では純粋に銃を撃って相手を倒していくゲームです。基本的に乗り物といった要素は無く(スコアストリークというものはありますが、あくまでオマケ)ストイックに銃を撃ち相手を倒すゲームです。非常にシンプルで分かりやすいゲームです。

 

・せっかちな人

BO4の1試合当たりの時間は非常に短くて、長くてもせいぜい10分ほどなのでほんの1~2試合遊んだとしても大して時間を必要としないので、気分転換やちょっとした息抜きにもプレイすることができます。※ブラックアウトなどのモードは生き延びればもっと時間はかかりますが。また、マップが狭いため、相手と遭遇する機会が多くなるため短い時間で非常に濃い内容の対戦プレイとなるので、試合開始から数分間も相手に遭遇しないのは嫌だ!なんてせっかちな人にはおすすめです。

 

・FPSが純粋にうまくなりたい人

基本銃を撃って相手を倒すことに特化しているので、必然的にエイムといったスキルが備わるのでいろいろなFPSゲームでもそれなりに成績を残すことができるようになります。もちろん初心者であれば上達するためにはそれなりに時間はかかりますが、CODシリーズほどFPSが上達するゲームは無いと思います。私もCODシリーズをメインでプレイしてきて、FPSに対してそれなりに時間を費やしてきたので、他のFPSでもそれなりに成績を残せるようになりました。

コール オブ デューティ ブラックオプス 4

 

BF5はこんな人におすすめ

bf5

・FPSに対して敷居が高いと思っている人

BFシリーズの方がやることが多くて、FPS初心者には向いていないんではなかろうか?と思っている人も多いようです。しかし事実は逆で、大人数対戦だからこそ試合の勝敗に関わる一人にかかる負担が減ります。だから、キルよりデスが多少上回ってしまっても、味方はあなたのせいにはしません。しかもBF5では、味方の回復や蘇生・弾薬の補給といった相手を倒す以外にもやることがたくさんあるので、もし相手を倒すスキルが備わっていないとしても味方に貢献できることはたくさんありますので、FPS初心者にもハードルが低いと言えます。

 

・よりリアルな戦場を味わいたいと思っている人

BFシリーズでは、ゲーム内でリアルな戦場を味わうことができ味方としっかりと連携する醍醐味があります。相手が攻めてくるまでに、防衛拠点に土嚢などを設置したり、戦車が来ることを予想して地雷をしかけたり・・・と戦略を駆使したり建物を豪快に爆破したり・・・と臨場感にあふれています。対戦開始ではきれいに存在していた建物も試合が進むにつれてボロボロ・・・こういったところはBF5でしか味わえないところですね。

 

・じっくりとFPSを上達していきたい人

大人数プレイのため、相手が他の味方に気を取られていることが多いので、多少ゆっくりエイムしたとしても相手を倒すことができます。またマップが広くリスポーン(復活)位置も自分で決めることができるので、接敵の頻度もある程度コントロールできるのでじっくりFPSになれていきたいプレイヤーにはBF5は向いているかもしれません。

Battlefield V PS4版

 

BO4とBF5のQ&A

・発売から少し時間が経ちましたが、オンラインプレイヤーはいますか?

BO4、BF5ともにプレイヤー人口はたくさんいます。またCOD、BFシリーズ共に毎年必ず新作を出しています。次回作が出るまでオンラインプレイヤーに困ることは無く(PS4版しか分かりませんが)、必ず次回作までプレイヤー人口に困ることは無いでしょう。過去の作品を見ても次回作までプレイヤー人口が減って対戦しない・・・というのは見たことがありません。少なくとも最低1年間は間違いなくマッチングしないということは、今までのシリーズから考えてもあり得ないでしょう。

 

・FPSは初めてですが購入しても大丈夫でしょうか?

誰でにも『物事の初めて』とうのは必ずあります。やり始めのころはうまく操作できずに、楽しくない思いをしたりすることもあります。実際に私もFPSやり始めの頃は、下手くそすぎて笑えないレベルでした(笑)その時はただ悔しくて『うまくなってやる!』という一心で続けていたら、それなりにFPSで相手を倒すことができるようになり、どのシリーズでも楽しめるレベルになったのでご安心ください。ちなみに私のFPSデビューは29歳だったかな?

 

BO4とBF5結局どちらが買いなのか?

結論は・・・どちらも買いなので私にはジャッジができません!というのも同じFPSというジャンルなのですが、オンライン対戦の仕様が異なるので一概にはどちらが良いという明確な判定が下せず、後はあなた次第と言う無責任な結果となりました(笑)ただマジでどちらも面白いというのは間違いないです。

 

あとは実際にプレイしてみないと、あなたの肌に合うか合わないかはぶっちゃけ分かりません。私の場合、今までBFシリーズには先入観からか、良いイメージを持っていませんでしたがBF5をプレイして私は購入して良かった(というか嫁が買ったんだけどね)。と思います。何気に結構な時間プレイしています。

 

ただ一つだけ言えるのは、もし購入するとしたらリスク回避をするために『パッケージ版』を購入すると良いでしょう。パッケージ版なら万が一肌に合わなかったらゲームショップに売れば、購入額満額でないにしろお金が戻ってくるので100%無駄にはなりません。※DL版を購入する際には売れないので、決意と勇気が必要です(笑)

 

まだまだどちらもプレイヤー人口が多く、年末年始に熱い戦いを繰り広げられるのでどちらか必ず入手しておきましょう!

※2019年1月15日時点で、BO4もBF5も新兵も増えておりマッチングには一切困りません。サクサク快適マッチングされます。人気タイトルは余裕で1年以上プレイヤー人口には困りませんので、迷っている人は戦場に行ってみましょう!毎日戦場に出ているのできっとおっさんゲーマーにどこかで会えるはずです(笑)

 

バトルフィールド5

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
¥1,800 (2019/06/25 08:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

BO4

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,550 (2019/06/25 10:41:47時点 Amazon調べ-詳細)
■関連記事

バトルフィールド5のレビューを公開・実際に遊んだ感想とネット上の反応は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.