【BF5】バトルフィールド5のレビューを公開・実際に遊んだ感想とネット上の反応は?

2019/01/27
 
BF5レビュー







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)のレビューを公開します。筆者は11月20日にPS4のダウンロード版を購入しました。まだ発売から3日間しか経っていませんが、実際に遊んでみた感想を本記事で紹介。またネット上の反応も集めてみましたので、BF5(バトルフィールド5)をプレイしようかどうか迷っている人は、参考にしてみてください。

 

ちなみに筆者は、BF(バトルフィールド)シリーズで遊ぶのは今回で3作目となります。ですのでBFシリーズは古参の方に比べると過去作のBFシリーズとあまり比べることなく割とフラットに、あくまでBF5だけで実際に遊んでみた率直な感想になります。

 

で筆者の結論から言うと・・・面白いというのが率直な感想です。ちなみにまだマルチプレイのコンクエストチームデスマッチしかプレイしていないので、そこらへんはご了承ください。今後こちらの記事で、他のルールも試したりしてレビュー記事を追加していく予定です。

 

ちなみにマルチプレイのゲームモードや、マップなどは以下の記事で紹介していますのでこちらも参考に。

【BF5】PS4版『バトルフィールド5』マルチプレイヤーゲームモード全6種とマップ全8種を紹介

 

ではBF5(バトルフィールド5)のレビュースタート!

 

BF5情報

「Battlefield™ V」で人類史上最大の戦争を体験せよ。シリーズの原点に立ち返り、かつてない第二次世界大戦の世界が姿を現す。 複数マップを舞台にした「グランド・オペレーション」をはじめとする、まったく新しいマルチプレイヤー体験で分隊を導き勝利を目指せ。 シングルプレイヤー「大戦の書」では世界各地が戦いの舞台となる。 兵士、武器、ビークルをカスタマイズして自らの中隊を作り上げ、広がり続ける「タイド・オブ・ウォー」の世界を潜り抜けろ。 待ち受けるのは、史上もっとも熱く、もっとも臨場感あふれる革新的なバトルフィールド。 ゲーム体験の歴史が変わる。

引用元:EA公式サイト

今回の戦場の舞台背景となるのが、第二次世界大戦です。筆者の好みなのですが、第二次世界大戦という時代背景はものすごく好みです。過去のBFシリーズにどっぷりハマったことは無いのですが、BFシリーズと言えば歩兵戦以外にビークル(戦車・航空機など)といった要素があるのが特徴です。個人的にはあまりビークルは好きでは無かったのですが、今作のBF5ではビークルがあまり強すぎずバランスがよい感じがします。(あくまで筆者の見解です。)

 

実際に遊んでみた良い点

BF5はFPSなのでやはり、歩兵戦が楽しくないとゲームは面白くありません。ですがプレイした感じで普通に撃ち合いは楽しかったです。またランチャーなど、ビークルを破壊する兵器を最初から所持しているので、しっかりとビークルを破壊することができるので、乗り物ゲーといったことにはならなかったです。バトルフィールドの良い点の大人数(最大64人)での対戦は、正に迫力があるし一人のスキルだけでは戦場では生きていけない・・・臨場感が満載です。

 

筆者はBF5の前はハードラインをプレイしていたのですが、その時にヘリに何度もやられた記憶しかありません(-_-)自分がヘリを操縦すると、下手くそすぎて全然相手を倒せない・・・というか自爆ばかりしていました。今回のBF5では、ビークルが強すぎずまた最初からランチャー類を持っているので、あまりビークルに固執することなく歩兵戦が楽しめます。

 

また大規模マップでも、ビークルに乗らずとも戦地まで走って向かってもストレスを感じさせない、マップ構成もいいですね。BFハードラインでどこのマップか覚えていないですが、復活したら乗り物が無くて一人マラソンをした経験もあり『BFってマップ広すぎなのがネックだよな~』なんて思っていましたが、BF5では気になりませんでした。

 

筆者のメインのFPSがCOD(コールオブデューティ)シリーズなので、それと比べると開始から接敵するまで『長えな~』と思っていましたが、BF5では感じませんでした。きっと広さのバランスが良いマップ構成なのかな?(もしかしたらルールにもよるのかもしれませんが)

 

チームデスマッチの動画になります。

しっかりと接敵回数も多く、歩兵戦だけでも十分楽しめるのはいいですね。筆者はビークルの扱い方が下手なのでビークル依存のゲームになってしまうと、つまらなくなります。今後のアップデートで練習場ができるようなので、そこでビークルの扱い方は練習して、いろんなゲームモードで活躍できるようになりたいと思います。

 

短いですが32対32人の大人数対戦での激熱の試合動画です。V1ロケットという兵器を要請し大量の敵を倒したときはアドレナリン全開です!

 

シングルプレイヤーの『大戦の書』が面白いです。シングルプレイヤーの内容は↓からどうぞ。

【BF5】シングルプレイヤー『大戦の書』の内容を公開(ネタバレ注意!)

 

実際に遊んでみた悪い点

マッチングに時間が結構かかります。最初のマッチングに必ず1分半~2分ほどかかっていました。そのままその部屋を出ずにゲームを続けるのであればサクサク進むのですが、一度ゲームから離脱すると最初のマッチングに時間がかかるのがプチストレス(BFはマッチングに時間がかかるもの?)

 

基本的に1試合の時間が長くて疲れるのと同時に中だるみ感があります。気軽に1試合プレイ・・・というにはちょっと長すぎるような気がします。1試合の時間が短いのがチームデスマッチのみでした。中には30分以上戦ったルールもあります。(体感は1時間くらい)もう少し時間を短くしてくれれば、気軽にプレイしやすいんですけどね。(途中抜けは味方にも迷惑がかかりますので)

追記

コンクエスト:大体20~30分(プレイしていても長いけどそんなに苦痛ではない)

グランドオペレーション:とにかく長い・・・40~50分???気軽にプレイできない。そのせいなのかあまりマッチングしない。

 

HMADAなどの広いマップだと戦闘機が乗れますが、味方に戦闘機乗りがいないと相手の戦闘機がやりたい放題で、気づいたら爆撃で倒される・・・といったただ養分になります。また対空兵器が弱い?ので、戦闘機の独壇場になる可能性があります。とりあえず今のところは戦闘機が出撃できるマップが2つ?ほどしかないので、その試合を抜けるか味方のパイロットに賭けるしかありません。




プレイ画像

bf5

32対32の大人数バトルが繰り広げられます。

 

bf4

第二次世界大戦中のリアルな雰囲気の中、4人の分隊を組んで相手を倒していきます。

 

bf5

倒されると、味方の助けを待って復活してもらうかそのまま死を待つか・・・

 

BF5はこんな人におすすめ

筆者は過去にジャンルFPSは、ヘイローシリーズ、レインボーシックスシリーズ、コルオブデューティシリーズ、デスティニーシリーズ、バトルフィールドシリーズをやってきました。その中でBF5は他のFPSとちがい大人数バトルのため、個人の撃ち合い重視というよりはいかにチームとの連携を取るかで試合の勝敗が左右されるゲームです。どういうことかというと、例えばコールシリーズであれば、6人対6人の試合の場合に味方に下手な人が1人いるとそれだけで試合に勝つのは難しくなります。

 

一人あたりにかかるデス数(死亡数)が試合の勝敗に直結しますが、BF5の場合は大人数での戦闘となるため何人もキル・デス比がマイナスのプレイヤーがいても、責任は重くなくまた誰も気にしません。実際に私も試合で負けたときに、スコアボードを確認しますが人数が多いため、全員分見る時間もないし気になりませんので私的にはFPS初心者さんは大歓迎です。

 

でもどのゲームでも初心者は必ずいるので、下手頃というのはどうしてもありますのでしょうがありません。でも心もとない人は『下手くそは抜けろ』なんてロビーで暴言を吐きます。誰でも下手な頃はあるのに・・・と筆者は思い生暖かい目で見守ります。ですがこのBF5は大人数での対戦なので、一人くらい下手な人が居ても目立ちませんし気にもしません。しかも相手を倒すだけが目的ではなく、回復してあげる・弾薬を配る・索敵をする・相手の兵器を破壊するといった、兵科ごとの役割があるので撃ち合いが上手でなくても味方に貢献できますし、ゲームを楽しめます。

 

だから、今までもしFPSで『相手を倒せなくてつまらない』『倒されてばかりで味方に迷惑をかけて申し訳ない』なんて思いをしてFPSに嫌気がさしているユーザーにはおすすめのゲームだと思います。しかも乗り物の操作が得意なら、銃を使わずとも戦車・戦闘機で相手を倒すこともできますので今までFPSは苦手だったという人にもおすすめです。

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
¥4,980 (2019/02/22 18:42:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

BF5のネット上の評判

BF5のネット上での評判はどのようになっているのでしょう?実際に見てみましょう。

 

良い評判

 

悪い評判

 

ネット上ではもちろん賛否両論です。過去作から全部やっているユーザーには、意外と不人気のようです。スポットが廃止が良くない!と書き込みをしているユーザーを見かけます。また過去最悪といった書き込みもよく見かけますが、そういった意見も必ずあるのであまり宛にしないほうがよいと思います。

 

【BF5】バトルフィールド5のレビューまとめ

やはりビッグタイトルになると、賛否両論の意見が分かれて様々ですね。実際に筆者はBF(バトルフィールド)派というよりはCOD(コールオブデューティ)派ですが、非常に楽しめています。ちなみに、過去BFバッドカンパニーは購入して翌日には売りました(笑)BFハードラインは、ヘリなどの操作ができずまたヘリにやられまくり『こんなのFPSじゃねえ!』とストレスが溜まり1ヶ月ほどでリタイアしました。

 

ですが今回は第二次世界大戦が背景、また撃ち合いが純粋に楽しいということもありしばらくプレイし続けます。今後のEAのアップデート情報を見ても、長く楽しめそうな感じもしますね。またBFシリーズは、単純に撃ち合うだけでなく各兵科の役割を果たし分隊に貢献といったプレイスタイルもアリです。仮に初めてのFPSだとしても、分隊行動をしつつ上級者のプレイを近くで見るといったこともできるので、初心者でも遊んでみる価値はあると思います。

 

もしBF5をプレイしようかどうか迷っている人がいるのであれば、『プレイしないで後悔するよりもプレイして後悔したほうがよい』というのが私の持論。ぶっちゃけ賛否両論の多いタイトルって、やってみなくちゃ分からないので。失敗してもローリスクにするならパッケージ版(ゲームショップに売れるので)で、がっつり遊ぶならダウンロード版で購入するのが良いでしょう。

 

ちなみに家に2台PS4の本体があるなら、ダウンロード版がおすすめ。一つだけ購入すれば2台のPS4にインストールが可能なので。やり方は以下の記事を参照。

PS4のダウンロード版ソフトを共有できる方法を簡単に解説

 

パッケージ版はこちらからどうぞ。

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
¥4,980 (2019/02/22 18:42:08時点 Amazon調べ-詳細)
■関連記事

BO4とBF5どちらを買うべき?両ゲームのレビューや違いを徹底比較

【BF5】PS4版『バトルフィールド5』マルチプレイヤーゲームモード全6種とマップ全8種を紹介

【BF5】シングルプレイヤー『大戦の書』の内容を公開(ネタバレ注意!)

BO4とBF5どちらを買うべき?両ゲームのレビューや違いを徹底比較


ゲームレビューランキング

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.