【BF5】斥候兵武器:Lee-Enfield No.4 Mk Iのおすすめ専門技能と立ち回り

2019/01/28
 
Lee-Enfield No.4 Mk I







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の兵科斥候兵の使用武器ボルトアクション式スナイパーライフル『Lee-Enfield No.4 Mk I』のおすすめ専門技能と立ち回りを紹介します。斥候兵の初期ランクで使用可能です。装弾数の多さ(10発)とコッキング(銃弾発射から次弾装填の動作)の速さが特徴てきな初心者にも使いやすいボルトアクション式スナイパーライフルです。

Lee-Enfield No.4 Mk I基本性能

Lee-Enfield No.4 Mk I

ダメージ:60-55

弾速:500m/s

連射速度:72rpm

装弾数:10発

 

Lee-Enfield No.4 Mk Iおすすめ専門技能と立ち回り

Lee-Enfield No.4 Mk I

左ツリー 右ツリー
1段目 高速エイム 高速リロード
2段目 カスタムストック スリングスイベル
3段目 軽量ストック マシンボルト
4段目 銃剣 零点規正可能

Lee-Enfield No.4 Mk Iのおすすめ専門技能は上のとおりです。最初からついている専門技能で十分です。こちらは定点伏せスナイパーというよりは、突スナまでいかない移動しながら、スナイプする人向けのカスタムです。逆に完全に伏せたりする定点スナイパーにするならば、2段目・3段目はスリングスイベルとマシンボルトにすると良いでしょう。やはりスナイパーライフルは高倍率のスコープを付けるので高速エイムは必須です。

 

立ち回りですがスナイパーライフルで一番遅い弾速がネックになるので、遠距離で他のスナイパーとの撃ち合いで不利になるので実は中距離向けのスナイパーと言えます。ヘッドショットを狙えないと、遠距離で普通に機関銃にもやられてしまいます。100m以上のロングスナイプは避けて、中距離で確実にヘッドショットを狙うほうがより確実に相手を倒せます。

 

仮に1発で仕留めそこなった場合には、コッキングの速さで2発キルでなんとか対応できますが、ヘッドショットの確率が悪い場合にはあまり使う意味がないので使用は避けたほうが良いです。ただしヘッドショットをバンバン決められれば装弾数10発というのが非常に大きくなります。またアイアンサイト使用時は、覗き込んだままでもコッキングするので、突スナに向いています。

 

ガジェットを出撃ビーコンにして突スナをすると、分隊が消滅してもリスポーン地点は維持できるので出撃ビーコンとアイアンサイトのLee-Enfield No.4 Mk Iで戦場に出ると面白いです。




■関連記事

【BF5】『バトルフィールド5』斥候兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

BF5】メイン武器性能一覧(ダメージ・威力減衰距離・弾速)まとめ


ゲームレビューランキング

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.