【BF5】援護兵の立ち回りと上達方法を初心者向けに解説

 
BF5







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の兵科・援護兵の立ち回りや上達方法を初心者向けに解説していきます。援護兵の武器といえば近距離に特化したショットガン(SG)や中遠距離を得意とした軽機関銃(LMG)、ミディアムマシンガン(MMG)の3種類使用できます。また地上用ビークルを破壊するガジェットも持ち合わせているので、対ビークルにもその力を発揮します。

 

何よりも一番重要なポイントは、味方に弾薬を補給できるスキルを持っている事です。BF5は武器の初期装弾数が少ないので、どうしても弾が足りなくなり援護兵の弾薬補給というのは欠かすことができません。そんな仕事の多い援護兵の立ち回りや戦場で活躍するための上達方法は?




援護兵の立ち回り

BF5

援護兵の役割は分隊を含めた味方の弾薬の補充をいかにうまく行うかがポイントです。BF5は普通に戦闘しているとすぐに弾切れをおこします。そんな味方の弾薬不足を補うのが援護兵です。また弾薬の補給だけではなく、拠点の制圧時には軽機関銃やミディアムマシンガンで後方から、突撃兵や衛生兵の後方支援で弾幕を張るといった銃撃戦も行わなくてはなりません。さらには、相手に戦車などのビークルが出現した際には破壊することもしなくてはなりません。

 

弾薬を味方にばら撒くといった本来の援護兵の役割があるので、前線に単独で戦うのではなく分隊の動きに合わせて戦いましょう。拠点を防衛するなど移動しない場合には弾薬箱を装備して、移動しながら拠点を制圧するのであれば弾薬袋を持って戦場に出ましょう。ゲームモードなどや戦況に併せて弾薬袋、弾薬箱を適宜変更するようにするとスムーズに弾薬の補給ができます。(移動することが多い場合は弾薬袋の方が補給しやすいです。)

 

援護兵は兵科の中で一番やることが多いのが特徴です。援護兵と言いつつもビークル破壊や味方の弾薬支援のために前線に出たり、軽機関銃にミディアムマシンガンといった武器の特性上、大人数相手に戦闘を繰り広げてしっかりと倒す必要もでてきます。相手をただ倒すだけでは無くて、弾薬補給やビークル破壊といった縁の下の力持ち役に徹するとスコアも伸びますし、結果成績が良くなります。

 

最後にもう一つ、工兵のコンバットロールはしっかりと使い分けると非常に使い勝手が良くなったり、分隊の力になります。

コンバットロール『工兵』守りの場合に非常に重宝します。(たとえばブレークスルーの防御側など。)建設物が他の兵科より早く構築できますし、ビークルの修理も早く行うことができますので、防衛ルールに非常に適しています。

 

コンバットロール『機関銃手』攻めの場合に非常に重宝します。(たとえばブレークスルーの攻め側など。)制圧効果が強化(相手の赤⇒水色になるのが速い)されまた完全制圧した相手をスポット状態にすることができるので、攻めのルールに非常に適しています。

コンバットロールをルールによって使い分けることでより試合を有利に進めることができます。

 

援護兵上達方法

援護兵の武器は実は強力で、近距離最強のショットガン中遠距離に適した高威力の軽・中機関銃を使用できます。マップに応じて武器を使い分けると驚くほどキルできます。(自分は定点が苦手なので、思うように援護兵でキルできませんが・・・)ただし3種類も武器が使えますが、それぞれ使い方が異なるので注意が必要です。

 

ショットガンや軽機関銃はエイム(銃を構えた状態)して弾を発射できますが、ミディアムマシンガン(MMG)は中腰や立ったままでエイムすることができません。遮蔽物に銃を置くか、地面に伏せないとエイムできないのでMMGを装備した際には基本的に伏せて戦うことが多くなります。その代り弾が当たる面積が狭まるので一方的に銃弾を浴びせることが可能なので、非常に強力です。遠距離のスナイパーでさえも喰うことができます。

 

ただし遠距離を狙う上で注意点。弾幕を張るには、軽・中機関銃は向いていますが遠距離をフルバーストで当てるのは非常に困難なので、遠距離はタップ撃ち(R2トリガーを引きっぱなしではなく、2~3発づつ弾を発射してトリガーを離すそしてまたトリガーを引くの繰り返し)を覚えないと、遠距離相手に弾は当たらないのでかならずマスターしましょう。

 

基本的にショットガン以外の武器では、遮蔽物か地面に伏せた状態(バイポット設置した状態)で銃弾を発射すると精度が格段に上がるので、基本的には相手に的を絞らせずに弾を撃つことでものすごいキル数を稼げます。弾は自分でいくらでも補給できるので、弾の出し惜しみはせずにガンガン弾を撃ち弾幕を貼るようにしましょう。とにかく伏せて弾を後方からガンガンばら撒いてください。

 

最後に余談ですが、軽・中機関銃のサイトは特にこだわりが無ければ対空サイト(x1.25)をおすすめします。中距離スコープ(x3)だと視界が狭まり周りの視界が見えなくなり、意外と遠距離で弾がばらける(私の感覚)ので対空サイト1択かな?と思います。




■関連記事

【BF5】突撃兵の立ち回りと上達方法を解説(初心者向け)

【BF5】衛生兵の立ち回りと上達方法を初心者向けに解説。実は最強の兵科はメディックだった!

【BF5】『バトルフィールド5』援護兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

【BF5】突撃兵の最強武器はどれだ?実際に使用して総合判断したランキング(個人的)

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.