【エーペックスレジェンズ】シーズン2アップデート情報まとめー神アップデートなのか!?

2019/07/10
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

エーペックスレジェンズのシーズン2が7月3日より配信されました。当サイトでアップデート情報をまとめましたので、参考にしていただければと思います。今回のアップデート内容は盛りだくさんで『神アップデート!』と思える内容が随所にみられるので、最後までお読みいただきシーズン2からのキャラ選択や、立ち回りにお役立ててください。




シーズン2アップデート内容まとめ

シーズン2のアップデート内容は大きく分けて8あります。

①新レジェンドの追加

②新武器の追加

③武器バランス調整

④新ホップアップの追加

⑤新アタッチメントの追加

⑥金武器5種類追加

⑦各レジェンド調整

⑧安置収縮の変更

では各種内容を見ていきましょう。

新レジェンド(ワットソン)追加

・パッシブ(天才のひらめき)

アルティメット促進剤でアルティメットがフルチャージされる。また、インターセプターパイロンの側にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。

 

・戦術アビリティ(周辺セキュリティ)

ノードを繋いで電気ディフェンスをつくる。フェンスは敵にダメージを与えて移動速度を低下させる。

 

・アルティメット(インターセプターパイロン)

電気パイロンを設置する。

パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を修復する(最大数3)。

 

新武器(Lスター)追加

今回追加となる新武器は『Lスター』です。こちらはケアパッケージからの未出現、すなわちレジェンダリー武器となりマスティフやクレーバーと同じ扱いになります。ですのでその性能もとてつもないものとなっています。ちなみに武器種はエネルギー式のLMG(ライトマシンガン)となります。

初期装弾数は40発でマガジンは80発、計120発の弾を撃つことができます。レジェンダリー武器なので弾を拾うことができないので120発で戦うことになります。また気になる威力ですが胴体『21ダメージ』ヘッドショット『42ダメージ』となります。

 

Lスターの特徴ですが、弾速が他の武器より遅いのですがその分1発の弾が大きいのである程度適当にバラまいても、当たり判定があるようです。その他にはトリガーを引きっぱなしで発射していると、オーバーヒートするため40発と装弾数は多いのですが1マガジンをフルオートで発射することはできないので、バースト射撃が必要になります。どうやらオーバーヒートするとスコープのレンズが割れて、交換に時間がかかるので戦闘中はオーバーヒートはぜひとも避けたいところです。(一度はオーバーヒート見てみたいですねw)

 

新ポップアップの追加

シーズⅡアップデートで2種類のポップアップが追加になりました。

まず一つ目のポップアップはディスラプター弾

効果はシールドへのダメージが上昇します。装着可能な武器はRE-45オルタネーターでライトアモ対応のピストルとサブマシンガンになります。今までであればどちらも最終局面まで使うことが無かった武器ですが、ポップアップのディスラプター弾追加によりRE-45オルタネーターが強武器になるので、最後まで使用することができます。

 

RE-45はディスラプター弾装着によりダメージが11⇒17まで上昇するので、簡単にアーマーを破壊することが可能となりました。

 

 

2つ目のポップアップはハンマーポイント弾

効果はシールドが無い敵へのダメージが上昇です。装着可能な武器はモザンビーク(ショットガン)とP2020(ライトアモピストル)になります。生身の相手へのダメージがかなり強化されるので、今まで産廃武器だったモザンとP20が全く新しい武器へと生まれ変わります。

 

モザンビークはハンマーポイント弾装着で、胴ダメージが100を超えるようになったのでジブラルタル・コースティック以外の相手(この二人はパッシブの鉄壁があるため、1撃死させられない)は生身であれば、1ショット1キルが可能になりました。

 

ポップアップ装着可能な武器のDPSや威力などは次の武器バランス調整でより詳しく解説していきます。

 

武器バランス調整

今回のアップデートで様々な武器の調整が入っています。個人的にはいろんな武器が上方修正して今までは、ディボーション・R-99・R301・ロングボウ・ウイングマンといった武器が固定されていましたが、シーズン2ではどの武器を使用しても活躍できるアップデート内容になっています。

 

フラットライン(ヘビーアモ:AR)

胴ダメージが16⇒19に変更になりました。たったの3しか上がっていないように見えますが、じつはこれがとんでもないのです!

DPSを比較してみるとR-99が196、R301が175

アップデート前のフラットラインはDPSはたったの154だったのですが(そりゃあ誰も使わないですな)、今回のアップデートにより183になりました!R301をDPSで上回ったので間違いなく強武器となりました。

※ちなみにディボーションのDPSは243

 

P2020(ライトアモ:HG)

胴ダメージが12⇒13に変更になりました。これだけ見ると大したことは無いのですが、何と今回追加になった新ポップアップのハンマーポイント弾を付けるとダメージが35まで上昇するので、アップデート前のDPS104が何と・・・280にまで上昇するという結果に!これはやばい(^_^;)

 

オルタネーター(ライトアモ:SMG)

胴ダメージが13⇒15に変更になりました。これによりアップデート前のDPS125から144まで上昇。G7のDPS147とほぼ変わらなくなりました。またバレルの反動抑制効果がより高くなり、相手に弾を当てやすくなりました。そしてさらにはディスラプター弾を付けたときのダメージが35になるので、その際のDPSはなんと・・・316まで上昇となるので対強アーマーの相手に対して抜群の効果を発揮します。

 

トリプルテイク(エネルギーアモ:SR)

ポップアップのプレディションチョーク装着で1.5秒から1.1秒で伸縮するようになったため、胴ダメージ69が素早く出せるようになりました。

 

クレーバー(レジェンダリー:SR)

胴ダメージが125⇒145に変更になりました。またヘッドショット2倍から2.05倍、手足へのダメージが0.76倍から0.8倍に上昇したため今までレベル3アーマー・レベル3ヘルメット装備の相手に対してヘッドショット一撃キルできなかったのですが、相手がどの装備でもヘッドショット1撃が可能になったため、よりロマン武器となりました。

 

ショットガンアモの最大数の変更

ショットガンの弾はバックパックの1枠で更新前は64発まで持てましたが、シーズン2アップデートにより16発と減少しました。今までショットガンはバックパックの枠をあまり使わないのが利点でしたが、今後は枠を圧迫するのでバックパックのレベルが低いと結構きつくなります。

 

新アタッチメント追加

エネルギー武器に新たに『拡張エネルギーマガジン』が追加になりました。そのためディボーションの初期装弾数が44から36に減少。またハボックも32から24まで減少しました。実質弱体化になります。また拡張エネルギーマガジンのレベル2以上装着で、リロード時間の短縮効果がつきます。

 

 

金武器5種の追加

今回新たに金武器(全アタッチメント装着)が追加になります。

・フラットライン

・オルタネーター

・RE-45

・モザンビーク

・P2020

ポップアップ装着可能武器や上方修正された武器の金武器が追加になりました。

 

各レジェンド調整

シーズン2アップデートでいろんなレジェンドに調整が入りました。個人的にはここも非常に素晴らしいアップデートで、よりいろんなキャラを使えるような内容になっていると思います。では早速見てみましょう。

 

今までジブラルタルとコースティックのみについていたパッシブ『鉄壁』がより効果が大きくなりました。内容はダメージ軽減10%⇒15%にアップしダメージによる移動速度低下を受けない。このアップデートで今までザコキャラ認定されていた2人のレジェンドがさらに撃ち合いに強くなりました。

 

逆にいままでヒットボックス有利とされていた、レイス・ライフライン・パスファインダーには弱体化パッシブが付きました。それが『小柄』。内容は『被弾しづらいが、被ダメージが5%上昇する』というもの。推測ですがヒットボックスの修正が難しかったので、小柄のようなマイナスパッシブを入れて調整をはかったのでしょう。

 

パスファインダー

今までパスファインダーの当たり判定には疑惑がありましたが、今回のアップデートでパスファインダーに発砲し理不尽に当たらないということは無くなる修正が入ったようです。

 

ブラッドハウンド

トラッカー:敵の痕跡が60秒以内から90秒以内に変更されました。

全能の目:今までは壁に静止状態の敵しか見えなかったのが、敵のリアルな動きを確認できるようになりました。これにより全能の目で相手の位置や動きがモロバレできます。効果時間は1.5秒。

ブラッドハウンドは強化アップデートですね。

 

ミラージュ

ファントムで透明化を手動で解除できるようになりました。今までは透明化して敵の裏に回ったとしても、効果が切れるまで攻撃できなかったり戦場から逃亡し回復しようとしたものの、自動で透明化解除するまで待たなくてはなりませんでしたが、もう一度ウルト発動コマンド入力で自動で解除できるようになりました。任意で解除できるようになったので、よりウルトの効果が高まりますね。

 

ジブラルタル

プロテクトドームの効果時間が15秒から18秒に延長となりました。

 

コースティック

NOXガスを味方が受けると移動速度が低下していましたが影響度が50%減になったので、前よりはガスが迷惑にならなくなりました。

 

ライフライン

ヒールドローンがを安置外で使用した場合、壊れるようになった。これにより安置外でデスボックスを漁るのがアップデート前より困難になりました。ライフラインがいればゆっくり物色できたのに・・・やり辛くなりましたね。

 

安置収縮の変更

今まで試合開始後4分⇒3分で収縮ラウンド2は3分30秒⇒2分30秒になったため、より1試合がスピーディな展開となります。また安置外の被ダメージも増えたため、安置外のデスボックス漁りがやり辛くなりました。

 

 

まとめ

今回のシーズン2のアップデートは私的には、非常に素晴らしいと思います。各レジェンドの有利不利を埋めるような内容であったり、武器もR-99一択みたいな風潮が無くなりそうで、いろんな武器でチャンピオンになる可能性も出てきました。今まで試合開幕直後に武器運が無かった私にも、一番最初のスカルタウンを生き残ることが出来そうです(笑)

 




関連記事

シーズン2アップデート後に、接続エラーになりまともに試合できないパーティは必見!

【エイペックスレジェンズ】パーティーでマッチングエラーになる場合の対処法

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.