【ディビジョン2】レイドとは?レイドの始め方を紹介ーソロプレイでのクリアは不可能

2019/05/20
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ディビジョン2で日本時間の5月17日(金)午前1:00より解禁されました。新コンテンツのレイド『オペレーション・ダークアワー』について、またレイドの始め方を紹介します。ソロプレイでクリアしてやろうと息巻いて挑戦しましたが・・・コレは絶対無理です(-_-)

 

そんな新コンテンツのレイド『オペレーション・ダークアワー』についていろいろと紹介していきます。

レイドを8人でプレイした記事は下記リンクよりどうぞ。

【ディビジョン2】レイド(オペレーション・ダークアワーズ)プレイレビュー:激ムズで心が折れる




レイドとは?

ディビジョン2で新たに実装されたレイドは8人用のPvEコンテンツです。今までのPvE用ミッションは最大でも4人だったので、8人プレイ・・・ものすごい期待感がありましたが一つ残念な点が、マッチメイキングが無いので私のようなぼっち・野良プレイヤーには非常に厳しい仕様。

 

オペレーション・ダークアワーズ

マッチメイキングが無いということは、フレンドやクランメンバーなどでパーティーを組んだりを予め8人集めて臨まなくてはいけません。レイドミッションを受けるソーシャルスペースで他のプレイヤーを自ら招待したら、招待されなければなりません。わざわざクラン・フレンドリストから誘わなくてはならないので、通常のミッションやアクティビティのように気軽に参加できないので敷居が高いコンテンツとなっています。

 

もちろん8人集まらなくてもプレイすることは可能ですが、元々8人専用に作られているため人数によってNPCの強さが変わらないので、いかにしっかり8人集めて臨めるどうかでクリアできるかどうかの重要な分岐点になります。

 

レイドクリア後の限定報酬

レイドをクリアすると様々な報酬が貰えるようです。

一つ目『ホワイトハウスに集合写真が貼られる』これは全世界で一番最初にレイドをクリアしたチーム全員の写真がゲーム内のホワイトハウス内に貼られて、伝説としてあがめられる?ようです。

 

二つ目『限定のコメンデーション』が貰えます。こちらは配信されてから1週間以内でクリアしたチームが対象となります。

 

三つ目が『限定ドロップ品』が貰えます。レイドでは1週間に1度だけボスからのドロップ品が出現します。その内容は3種類の限定ギアセットエキゾチック武器が入手できるようです。エキゾチック武器についてはアサルトライフルのようです。ただしこちらのドロップ品は週に1度のみだけ入手できる模様。

 

レイドの始め方

レイド

レイドはワシントンハウス横のヘリコプターアイコンから始めることができます。ファストトラベルも可能ですのでまずはこのヘリポートへ向かいます。

レイド

まずはパイロットに話しかけます。

レイド

レイドの作成を選択し、□ボタン長押しで確定します。

するとグループ作成画面になります。ここでメンバーを招待します。近隣にいる他のメンバーやPS4のフレンドまたクランメンバーの活動状況を確認して、招待することができます。レイドに招待できるメンバーは画像のように、赤く塗りつぶされた状態ではなく(画像では赤枠)透明になっています。自分がレイドを作成した場合この画面からレイドに参加するメンバーを招待する必要があります。

 

レイドをソロでプレイしてみた

レイド

もちろんソロでもレイドは始められますので、ぼっちでレイドを開始してみました。レイドはどうやらダウンは何度でも回復させられるようですが、敵に追い打ちをかけられた際には、蘇生キットで味方を復活させる必要があるようです。しかも蘇生キットは一つしか持っておらず一人一回しか蘇生できない模様。

 

また味方を蘇生するスキルを使用した場合、蘇生キットが消費されると書いてあるので、ハイヴのリバイバーで蘇生した場合もキットを使用した場合に消費されるみたいですね。

レイド

ではいざレイドに挑戦!まずは空港を襲撃ということで駐機場に向かいます。

レイド

配置についた途端に準備する間もなく敵に存在を検知されます。他のミッションは気づかれないのに100%気づかれます。そしてやってやるぞ!という気合は通用せずに開始10秒でダウン・・・

レイド

挑戦から5回目でしょうか・・・ようやくザコ敵(赤いやつ)を一人倒しました。ですがもう心が折れました。まず8人専用なのでいきなり四方八方から敵に囲まれるので、カバーしようが何しようが弾を浴びまくりで速攻で死亡します。

 

これは思いました100%ソロでのクリアは無理だと。はじめに少しでも何かを期待した私がバカでした。本当にごめんなさいもう絶対に一人ではレイドに来ません・・・そう心に誓いました。ソロの場合、ビルドとかスキルとか一切変えても無理なので余程のドMでない限りは挑戦は止めたほうがいいです。1時間ほど時間を無駄にしました(笑)

 

レイドまとめ

レイドはマッチメイキングが無いため、もうそれだけで敷居の高いコンテンツとなっています。せっかく面白そうなのに気軽にマッチメイクができないのは非常に残念です。もしかしたら期待していた分がっかり感もハンパありません。

 

実際にいろんなところでこのマッチメイクが無い仕様について、ブーイングが起きています。別にレイドをクリアできなくてもとりあえず参加できるようにマッチメイキング方式に変更してほしいですね。別にクリアできなくてもレイドという体験をできれば私のような、野良プレイヤーにとっては別に構いません。

 

発売当初よりもプレイ人口が減っているのか増えているのかは分かりません(私のフレンドでプレイする人は減っていますね)が、わざわざマッチメイク無しにする必要は無かったと思います。せっかくここまで延期などで引っ張るだけ引っ張り、プレイできないというのは何とも酷な話です。これではせっかくの期待されていたコンテンツが非常にもったいないので、是非とも今後マッチメイキング有に修正してほしいです。

 

9月にボーダーランズ3が発売するので、その間まではディビジョン2でたっぷり楽しみたかったのですがどうなることやら

ボーダーランズ3についての記事は下記リンクからどうぞ(今後も続報や攻略情報を追加予定!)

ボーダーランズ3関連記事




関連記事

【ディビジョン2】レイド(オペレーション・ダークアワーズ)プレイレビュー:激ムズで心が折れる

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.