【ディビジョン2】新防具ハードワイヤード入手方法を紹介【設計図入手・クラフトと面倒くさい】

2019/04/17
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ディビジョン2の新防具ハードワイヤードの入手方法を紹介します。実はこの装備揃えるためには、面倒くさい作業が必要になります・・・追加の3種類の防具のうちこのハードワイヤードだけドロップではなく、クラフトして作成しなくてはならないのです。では早速見ていきましょう。




また緑装備のハードワイヤードが集めるのに値するのか?という疑問をお持ちの方はこちらの記事も参考にどうぞ

 

ハードワイヤード入手方法概要

ハードワイヤードはクラフトして作成しなくてはなりません。ドロップやアイテムボックスを開けて入手することができません。逆に言えば素材さえあれば必ず作成できる・・・とも言えます。

 

超簡単に説明するとやることはこの2つ

①設計図を入手

②装備品をクラフトする

まず最初に部品(6個)とハードワイヤードテック(10個)を集めて寄付して設計図をもらいます。プロジェクトを見てみると『ハードワイヤードの試作品』というやつがあります。これをクリアすることでまず各部位の設計図が手に入ります。

設計図をもらったら、クラフトで各部位の装備品を作成します。一見何か簡単そうに見えますが、実は落とし穴があります(笑)

 

ハードワイヤード設計図入手方法

ハードワイヤードの設計図を入手するためには、6つの部品とハードワイヤードテックという素材を集めなくてはなりません。

ハードワイヤード部品・テックの集め方

6つのメインミッションの最後に出現するボスがランダムで部品を落とします。こちらは確定ではないので、運が悪いと何度もチャレンジしなくてはなりません。

 

必要なミッションは以下の6つ。

  1. グランドワシントンホテル M部品(マスク)ローズウッド
  2. ジェファーソントレードセンター C部品(ベスト)サーペンタイン
  3. フェデラル・エマージェンシー・バンカー B部品(バックパック)アバートン
  4. リンカーン記念堂 G部品(グローブ)モールジー
  5. 航空宇宙博物館 H部品(ホルスター)アルスウォーター
  6. 銀行本部 K部品(ニーパッド)ストリンズ

 

上のミッション以外からは部品はドロップされないので、集める場合にはミッションには気を付けましょう。ちなみに難易度は、ノーマルでもドロップを確認しています。ソロでも良いですが効率よく部品を集めるのであれば、マッチングして他のプレイヤーとミッションを進めるのがおすすめです。割と出やすいのですが、やはり確定ドロップではないため何度かミッションをプレイさせられるかもしれません。

 

またハードワイヤードテックはブラックタスクのアクティビティやパトロール隊から入手できると説明がありますが、一番効率よく入手するには占領ダークゾーンでランドマークを回しているとドロップしやすいので、占領ダークゾーンをプレイすることを推奨します。

 

ハードワイヤード防具の作成方法

設計図を入手した、防具を作成することができます・・・実はここでまた部品とテックが必要になります(-_-)

 

クラフトしようとすると、またハードワイヤードの部品を求められます。もちろんクラフトなのでその他の素材も必要になってきます。ハードワイヤードに必要な素材は以下の5種類。

  1. ハードワイヤードの部品:1
  2. ハードワイヤードテック:10
  3. ポリカーボネート:36
  4. 電子機器:26
  5. 保護布:85

すなわちまたメインミッションのボスを倒して各部品と、ブラックタスクからハードワイヤードテックを入手する必要があります。

 

素材を集めるときの注意点!

各素材を集めるときの注意点があります!各素材の持てる上限値が決まっています。ということは素材を集めて、一気に6部位全て作成することができません。ですので、素材の数を確認して防具を作成できる段階になったら、一つづつ作成しないと素材の上限値に達していたら素材集めが無駄になってしまうので、こまめに素材を確認し作成できる段階で作成しておいた方がよいです。

 

素材集め⇒作成⇒素材集め⇒作成とこんな感じで進めていくことになります。

 

まとめ

ちょっと根気が必要になりますが、コツコツ行うことで必ず作成できます。また性能的にもスキルを短時間で使用したい人にはオススメなビルド構成ができるので、是非ともハードワイヤード装備をゲットしておきましょう。




この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.