【BF5】援護兵武器(軽機関銃):KE7のおすすめ専門技能と立ち回り

 
KE7







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の援護兵の使用武器軽機関銃『KE7』のおすすめ専門技能と立ち回りを紹介します。このKE7は援護兵の初期段階から使用できる武器となっていて、専門技能も最初から4つ全て付いています。援護兵のランク上げをする際にはもってこいの強武器になります。

 

KE7基本性能

KE7

ダメージ:25.1-18.5

弾速:740m/s

連射速度:568rpm

 

KE7おすすめ専門技能と立ち回り

KE7

左ツリー 右ツリー
1段目 高速リロード 高速エイム
2段目 強化グリップ カスタムストック
3段目 軽量ボルト ポーテッドバレル
4段目 軽量ストック バレルベディング

KE7のおすすめの専門技能は上のとおりです。こちらは初期設定のままで変更はありません。専門技能を何もいじる必要がなくて強いんですね。強いて変更するのであれば、軽機関銃を装備した際に定点や伏せ撃ちが多いという人は、4段目は軽量ストックではなくバレルベディングに変更しても良いでしょう。装弾数25発と少ないので、1段目は高速リロードははずせません。

 

立ち回りはとしては、軽機関銃で弾が少ないので他の軽機関銃や中機関銃のように定点で制圧射撃をしてスポット状態にするというよりは、弾が無限のアサルトライフルやサブマシンガンといった感覚で自ら移動して索敵し相手を倒しに行くスタイルの方が向いています。定点射撃をしているとリロードが頻繁になりスナイパーや他の装弾数の多い軽・中機関銃の餌食になりやすいので、移動しつつ戦った方がよりキルが取れます。

 

連射速度もそこそこで精度も高いので非常に扱いやすいので、近中距離でも十分に対応が取れます。逆に遠距離の場合は装弾数の少なさから1マガジンで1キルだったり、相手を倒し逃すこともあるので中距離メインで戦うのが戦いやすいでしょう。




■関連記事

【BF5】『バトルフィールド5』援護兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

BF5】メイン武器性能一覧(ダメージ・威力減衰距離・弾速)まとめ


ゲームレビューランキング

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.