【BF5】援護兵武器(軽機関銃):Bren Gunのおすすめ専門技能と立ち回り

2019/01/24
 
Bren Gun







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

BF5(バトルフィールド5)の援護兵の使用武器軽機関銃『Bren Gun』のおすすめ専門技能と立ち回りを紹介します。援護兵ランク8から使用できます。KE7より装弾数が多くて連射速度が遅くなったといったKE7のマイルド(劣化?)版・・・そんな武器ですが専門技能によってKE7よりも上回る性能を持つと思います。

 

Bren Gun基本性能

Bren Gun

ダメージ:25.1-18.5

弾速:740m/s

連射速度:514rpm

 

Bren Gunおすすめ専門技能と立ち回り

Bren Gun

左ツリー 右ツリー
1段目 高速リロード ポーテッドバレル
2段目 リコイルバッファー バレルベディング
3段目 スリングスイベル 高速エイム
4段目 改良バイポッド 高速弾

KE7のおすすめの専門技能は上のとおりです。Bren Gunの弱点が連射速度がKE7に比べて遅いという点です。なのでKE7と差別化するために遠距離に特化する専門技能にするのがおすすめです。リロードはそこまで遅くないのですが1段目には高速リロード、また3段目にスリングスイベルを付けるのは建物に侵入する際などは、先撃ちして相手より先に初弾を当てるためです。

 

4段目には遠距離相手に対して弾を当てやすくするために高速弾が良いでしょう。

 

立ち回りですが、KE7より装弾数が多いことと高速弾があるので中遠距離をメインで戦闘するとよいでしょう。とはいえ、30発の装弾数なのでバイポットを立てて射撃をするよりBren Gunも移動しながら戦うほうが向いています。積極的に遠距離相手に対して横移動しながら、的を絞らせずにバースト射撃をするればスナイパーも余裕で喰える性能を持っています。

 

さすがに遠距離相手にフルバーストして容易に弾を当てるような精度は持ち合わせていないので、遠距離相手には必ずバースト射撃(トリガーを押しっぱなしではなく、2~3発づつ発射)を心がけましょう。移動しながら中遠距離以上の相手に強さを発揮してくれます。ちなみに中距離の精度は高いのでフルバーストで全然OKです。

Bren Gunを使用しての動画になります。

 




■関連記事

【BF5】『バトルフィールド5』援護兵の武器一覧・専門技能・ガジェットまとめ

BF5】メイン武器性能一覧(ダメージ・威力減衰距離・弾速)まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.