【確定速報】新型アップルウォッチ8の特徴は?SE/7/6と比較してみた

 
【確定速報】新型アップルウォッチ8の特徴は?SE/7/6と比較してみた
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

アップルウォッチ 新型「Apple Watch Series 8」が9月8日のイベントで発表され、発売日が決定しました!

ということで、早速アップルウォッチのSeries 8、Series 7、Series 6とSEのスペックや性能・機能の違いを比較してみました!

スペックの比較

Apple Watch Series 8、Series 7、Series 6とSEのスペックなどを比較してみましょう!

デザイン

「Apple Watch Series 8」は、ケース素材をアルミニウムとステンレススチールの2種類から選べます。

カラーは、アルミニウムがスターライト、ミッドナイト、シルバー、レッド(PRODUCT/RED)。ステンレススチールが、シルバー、グラファイト、ゴールドとなっています。ステンレススチールモデルは前モデルと同じですが、アルミニウムモデルではグリーンとブルーの代わりにシルバーが戻りました。

サイズは、「Apple Watch Series 7」と同じく41mmと45mmから選べます。

バッテリー

「Apple Watch Series 8」のバッテリー持ちは、18時間と他のモデルと同じですが、新モデルでは新機能「Low Power Mode」が登場しました!この機能を使うと、なんと最大36時間バッテリーが持ちます!

チップ

「Apple Watch Series 8」では、64ビットデュアルコアプロセッサのS8が搭載されていますが、AppleワイヤレスチップのW3とU1チップは「Series 7」「Series 6」と同じです。

比較表

アップルウォッチ Series 8 Series 7 Series 6 SE
ケースサイズ 41mm/45mm 41mm/45mm 40mm/44mm 40mm/44mm
素材 ・アルミニウム
・ステンレススチール
・アルミニウム
・ステンレススチール

・チタニウム

・アルミニウム
・ステンレススチール
・チタニウム
アルミニウム
アルミニウム
カラー
・シルバー
・レッド
・スターライト
・ミッドナイト
・グリーン
・ブルー
・レッド
・スターライト
・ミッドナイト
・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・ブルー
・レッド
・スペースグレイ

・シルバー

・ゴールド

ステンレススチール
カラー
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
×
チタニウム
カラー
× ・チタニウム
・スペースブラック
・チタニウム
・スペースブラック
×
搭載チップ S8 (64ビットデュアルコアプロセッサ) W3、U1チップ S7 SiP (64ビットデュアルコアプロセッサ) W3、U1チップ S6 SiP (64ビットデュアルコアプロセッサ)、W3、U1チップ S5 SiP (64ビットデュアルコアプロセッサ)、W3
バッテリー 最大18時間 最大18時間 最大18時間 最大18時間
Low Powerモード 最大36時間 非構造 非構造 非構造
充電ケーブル USB-C磁気高速充電 USB-C磁気高速充電 USB-A磁気充電 USB-C磁気高速充電
ディスプレイ LTPO OLED Retinaディスプレイ LTPO OLED Retinaディスプレイ LTPO OLED Retinaディスプレイ LTPO OLED Retinaディスプレイ
ディスプレイサイズ ・352 x 430ピクセル

・396 x 484ピクセル

・352 x 430ピクセル

・396 x 484ピクセル

・324 x 394ピクセル

・368 x 448ピクセル

・324 x 394ピクセル

・368 x 448ピクセル

常時点灯 搭載 搭載 搭載 非搭載
最大輝度 1,000ニト 1,000ニト 1,000ニト 1,000ニト
前面クリスタル ・アルミニウム:Ion-Xガラス

・ステンレススチール:サファイアクリスタル

・アルミニウム:Ion-Xガラス

・ステンレススチール/チタニウム:サファイアクリスタル

・アルミニウム:Ion-Xガラス

・ステンレススチール/チタニウム:サファイアクリスタル

Ion-Xガラス

機能・性能の比較

「Apple Watch Series 8」は、他のモデルに搭載されていない「皮膚温の計測」、「自動車の衝突検知などの機能」が導入された、スマートウォッチになっています。

皮膚温センサー

アップルは、皮膚温を計測するためのセンサーを「Apple Watch Series 8」に搭載。女性の健康管理が簡単にできるようになったことを強調しました。皮膚温センサーを通して、寝ている間に手首の皮膚温を5秒おきに計測し、どんなわずかな変化でも測定できると発表されています。

そのため、排卵日を推測することも可能になり、ヘルスケアプリの記録を専門医に見せて、女性特有の病気の発見もできるそうです。

さらに、ヘルスケアアプリでは運動、時差ボケ、病気のせいで起こり得ることの基準値からの変動も確認できるようになりました。

衝突事故検出

「Apple Watch Series 8」では、ジャイロスコープと加速度センサーを活用し、アップルウォッチで衝突事故を検出できるようにしました。気圧計、GPS、マイクからの情報を組み合わせた衝突事故検出機能は、重大な衝突事故が起きたかどうかを確認し、助けをすぐ呼べるようになっています。

比較表

全ての機能・性能も表にして比較してみました。

アップルウォッチ Series 8 Series 7 Series 6 SE
GPS 搭載 搭載 搭載 搭載
コンパス 搭載 搭載 搭載 搭載
心電図アプリ 搭載 搭載 搭載 非搭載
気圧高度計 搭載 搭載 搭載 搭載
防塵性能 IP6X IP6X × ×
耐水性能 50メートル 50メートル 50メートル 50メートル
血中酸素
ウェルネスアプリ
搭載 搭載 搭載 非搭載
電気心拍センサー 搭載 搭載 搭載 非搭載
心拍センサー 第3世代搭載 第3世代搭載 第2世代搭載 第2世代搭載
皮膚温センサー 搭載 非搭載 非搭載 非搭載
加速度センサー 最大256G
転倒検出対応
最大32G
転倒検出対応
最大32G

転倒検出対応

最大32G
転倒検出対応
コンパス 搭載 搭載 搭載 搭載
ジャイロスコープ 搭載 搭載 搭載 搭載
スピーカー性能 搭載 搭載 搭載 搭載
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
マイク性能 搭載 搭載 搭載 搭載
Apple Pay 対応 対応 対応 対応
ストレージ 32GB 32GB 32GB 32GB

最後に

新型「Apple Watch Series 8」の価格は59,800円(税込)~、発売日は9月16日(金)と発表されました。緊急SOS機能やヘルスケアプリは、様々な場面で活用できると思いますので、是非チェックしてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2022 All Rights Reserved.