NFTゲーム、MMORPG「MIR4」の紹介

 
NFTゲーム、MMORPG「MIR4」の紹介
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

2021年8月下旬にゲーム開発会社WeMadeがブロックチェーンベースのMMORPG、「MIR4」(ミルフォー)を世界170ヶ国でリリースされました。昨年の11月にはもう「MIR4」の韓国版をリリースされていましたが、やっと日本でもプレイできるようになりました。仮想通貨の導入が世界で拡大する中、NFTに対応するゲームは人気を高めており、NFTゲームの「MIR4」は、WeMade会社の株価は約5倍に伸ばしています。

 

「MIR4」ってどんなゲーム?

WeMade会社が開発した「MIR4」はブロックチェーン技術のMMORPGゲームで、プレイヤーはゲーム内で黒鉄というアイテムを集めて、「DRACO」と呼ばれるユーティリティコイン(仮想通貨)と交換することができ、その逆も可能です。MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)は数百人~数千人のプレイヤーが同時に参加できるオンラインゲームで、仲間とコミュニケーションをとりながら協力し合い、ボスを倒して、ストーリーを進んで行くタイプのゲームです。

 

 

PCスペック

「MIR4」の公式サイトでは起動するための必要なパソコンとモバイルのスペックを「サポート・よくある質問」で確認できます。Windows版パソコンのスペックは必要動作環境と推奨動作環境と2つ示されていて、必要環境を満たしたパソコンで気楽にプレイできますが、利用しているパソコンの状態により正常に動作しない場合があると、公式サイトで注意されていますので、スムーズなプレイ体験を楽しむためには推奨動作環境をお勧めします。モバイルの必要動作環境も示されているが、「デバイスや端末の環境により多少の差が発生する」とも書かれていますので、ご留意ください。

 

 

パソコン

「MIR4」WindowsPC必要動作環境

OS: Windows 8 64ビット版以上

CPU: Intel Core i5-5200U以上

RAM: 4GB以上

GPU:  NVIDIA GTX 650 / AMD Radeon 530以上

ストレージ: 10GB以上の空き容量

 

「MIR4」WindowsPC推奨動作環境

OS: Windows 10 64ビット版以上

CPU: Intel Core i5-5200U以上

RAM: 16GB以上

GPU:  NVIDIA GTX 950 / AMD Radeon 560以上

ストレージ: 10GB以上の空き容量

 

「MIR4」Mac PC必要動作環境

CPU: M1チップ搭載以上のMac PCのみ

ストレージ: 10GB以上の空き容量

 

 

モバイル

「MIR4」Android必要動作環境

OS: Android 6以上

CPU: Snapdragon 820 / Exynos 8890以上

* Galaxy S7以上がお勧め

 

「MIR4」Android必要動作環境

OS: iOS 13以上

ストレージ: 4GB以上の空き容量

*iPhone 7以上がお勧め

 

「MIR4」のゲームシステム

初めにはキャラクターの職業(クラス)を決めなければなりません。職業の選択は非常に重要で、自分のプレイスタイルと一番合っているもの選んで、ゲームを楽しむことを優先したほうがいいと思います。職業を決めてから、キャラクターのカスタマイズができます。すべてが終わったら、ゲームのメインストーリーを進んで行きます。サブクエストクリアしながら、自分のキャラクターを育てていきましょう。

 

 

職業(クラス)の種類と特徴

戦士

このクラスは味方の保護に長けたタンクで、最前線で味方を被弾から守る役目を持っています。先頭で戦いたいプレイヤーにおすすめのクラスです。

 

道師

道師クラスは味方を回復できるヒーラーで、後方支援を得意とするクラスです。サポートをしたいプレイヤーにおすすめのクラスです。

 

法師

このクラスの特徴は遠距離攻撃で、遠距離火力を得意としたアタッカークラスです。後方から広範囲の魔法攻撃もできます。遠距離アタッカーが好きなプレイヤーに合うクラスです。

 

武士

法師の逆で近接攻撃が得意で、近接火力に長けたアタッカーです。周囲へダメージ判定がある範囲攻撃持っています。近接アタックに向いているプレイヤーにおすすめです。

 

石弓士

今月発表された新しいクラスで、火力と生存力を備えた遠距離アタッカークラスです。デバフで味方のサポートもでき、ボス戦や集団でのPvPで役立つ緊急回避スキルを多く持っています。テクニカルなキャラクター好きなプレイヤーにおすすめです。

 

 

レベルアップのポイント

キャラクターの育て方では戦闘、採取、採掘、運気調息、武器や防具の強化などの方法でキャラクターを強くしていけます。まず、メインストーリーにおける移動や戦闘は基本オートモード可能なので、オートで進行を行ったほうがレベル上げには楽です。任務もオートモード可能ですので、任務もオートでクリアしていきましょう。ただし、掘るという作業もオートで可能ですが、1ヶ所を30分ぐらい自動で掘り、他の採取ポイントでは自動に移動してくれないので、自分で移動しなければなりません。

戦闘設定に対しては「パーティーリーダー中心戦闘」から「被弾すると反撃」まで全部ONにしておいたほうがいいです。スキル頻度は「普通」がおすすめですが、魔力ポーションの数に余裕があるのなら、「常時」に設定して、戦闘でのスキルはフルなので敵を倒す速度がアップします。

キャラクターのスキルは素材が集まり次第、定期的に習得したスキルを強化し、レベル上げやストーリの進行の効率を高めます。装備の強化も忘れないように気を付けましょう。

さらに、メインストーリーだけではなく日間課題もクリアしていきましょう。日間課題はレベル20に到達したら、参加できるようになります。日間課題をクリアして、「銅貨」、「回復ポーション」、「封印箱」や「活力丹」などがゲットできます。「MIR4」では様々なイベントやシステムがありますので、いろんな方法で楽しめると思います。

 

 

「MIR4」で稼ぐ方法

「MIR4」の遊び方は大体分かったところで、どうやって仮想通貨を手に入れ、稼げるかというと、とてもシンプルな方法です。ゲーム内でゲットする「黒鉄」というアイテムを集めればいいだけのことです。「MIR4」では基本的に武器や防具の強化に使いますが、「DRACO」と呼ばれる仮想通貨とも交換することができます(黒鉄10万個=1DRACOコイン)。「DARCO」を日本円にするには、「WEMIX」という専用の仮想通貨ウォレットが必要となります。

 

 

最後に

今はまだ安い「DRACO」ですが、「MIR4」がリリースしたばかりで、期待できる仮想通貨だと思います。ゲームで稼ぎたいという方には「MIR4」をあまりお勧めしないですが、MMORPGが好きで仲間とプレイが続けられるというプレイヤーには是非ダウントードして、試してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2021 All Rights Reserved.