【ディビジョン2】スペシャリゼーション一覧・性能まとめ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ディビジョン2のスペシャリゼーションについて一覧作成、性能をまとめましたので参考にしてみてください。




スペシャリゼーションとは?

ディビジョン2のエンドゲームコンテンツの一種でプライヤーがレベル30になると、スペシャリゼーションという3種類あるキャラクターが解放されます。通常の武器に加えて、スペシャリゼーションに応じたシグネチャーウエポンが使用可能になります。またMODもスペシャリゼーション毎のMODも追加されます。

 

さらには、レベル30まではコンカッショングレネードしか使用できませんでしたが、フラッシュ・焼夷・フラググレネードも解除されることでより戦術が拡大されます。

 

このように特定の技術や専門性に特化したキャラクターを指します。3種類のスペシャリゼーションについてこの後詳しく解説していきます。

 

シャープシューター

遠距離からのターゲット排除に特化したスペシャリゼーションになります。シャープシューターは強力なスナイパーライフル『TAC-50C ライフル』をシグネチャーウエポンとして使用できます。

 

サバイバリスト

サバイバリストはトラップ、ステータス効果、正確に狙えるクロスボウを使って周囲の環境をコントロールします。

 

デモリショニスト

デモリショニストは無秩序を好むエージェントで、敵の計画や堅固な陣地を混乱させることに注力し、シグネチャーウエポンとして『M32A1 マルチショットグレネードランチャー』を使います。

 

まとめ

3/6現在まだまだ謎の多いスペシャリゼーションですが、今後も製品版をプレイして詳細を追い情報を更新していきます。




 

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.