【Tronsmartゲーミングヘッドセット】レビュー|FPSプレイヤーに絶対おすすめ!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

Tronsmart ゲーミングヘッドセットを主にゲームプレイ用また動画・映画視聴用に購入しました。7.1chサラウンド機能がついているのに、値段が安いのでついつい衝動買いをしてしましましたが、めちゃくちゃ満足しています。FPSなどのゲームを遊んでいて、ヘッドフォンやヘッドセットをまだ使っていないといったプレイヤーは絶対に手にしたほうがよいアイテムです!コスパ最強!

 

PS4でFPSをプレイしているのに、ヘッドフォンやヘッドセットを使用していないなら『Tronsmartゲーミングヘッドセット』は超絶おすすめします。特にFPSが大好きなのに『敵に背後から狙われる』『敵に先に攻撃を受けてしまう』こんな悩みを少しでも持っているなら解消できちゃいます

 

ではTronsmart ゲーミングヘッドセットの機能や実際に使用してみた感想などを紹介しますので、FPSの成績に伸び悩んでいるかた、購入を検討しているかたは参考にしてみてください。




Tronsmartゲーミングヘッドセット同梱内容

箱を開けると、ゲーミングヘッドセット本体と説明書(保証書)が入っています。

接続端子はUSBのみ

接続端子はUSBのみとなっており、ミニプラグはありません。PCはもちろんのことゲーム機器(PS4やNintendo Switch)にも対応しているので、Tronsmart ゲーミングヘッドセットさえあれば様々な機器でUSBを差し替えるだけで簡単に使用できます。

 

PCで動画・映画鑑賞またPS4などのゲームでボイスチャットといったように、一つあるだけでいろいろな場面で活躍してくれます。USB接続は非常に便利ですね。

 

インラインコントロール付!

Tronsmart ゲーミングヘッドセットをおすすめする理由の一つに、インラインコントロールが付いている点です。値段が安いヘッドセットの場合、手元で簡単に音量調節やマイクミュートやイコライザーなどを変更できるインラインコントロール付のヘッドセットはあまりありません。

 

Tronsmart ゲーミングヘッドセット仕様

モデル グラリー
入力 最大55mW
感度 112dB±3dB
ドライバーユニット Φ50mm
コネクタ 標準USB(サウンドカード付き)
周波数応答 20-20000Hz
インピーダンス 32Ω±5
マイクインピーダンス 2.2KΩ
マイク感度 -42±3dB
適合性 Nintendo Switch、PlayStation 4(PS4)、MacBook、iMac、Windows PC、ラップトップ
コードの長さ 2.2m / 7.21in
寸法 194 x 110 x 295mm / 7.63 x 4.33 x 11.61in(L x W x H)
正味重量 295±5g / 10.4±0.2オンス
パッケージ内容 Glaryゲーミングヘッドセットx 1、ユーザーマニュアルx 1、保証書x 1

 

Tronsmart ゲーミングヘッドセット機能・使用方法紹介

私はPS4をメインにTronsmart ゲーミングヘッドを使用していますので、PS4で使える機能や使用方法を紹介します。

機能 PCでの使用可否 PS4での使用可否
音量+-ボタン ×
マイクミュートオン/オフ
LEDオン/オフ
EQ(イコライザー)/4種類 ×

Tronsmart ゲーミングヘッドセットをPS4で使用する場合に注意点があります。上の表を見てもらうと分かるとおり、PS4ではインラインコントロールの機能が制限されており、全ての機能が使えません。PS4の場合インラインコントロールで音量調節とイコライザー(PS4は7.1chに対応していないため)は使用できません。

※イコライザーは4種類のモードを搭載しています。

 

ですが音量調整はPS4本体の設定で変えることができますので、ゲーム音量が『小さすぎ』また『大きすぎ』という悩みは解消できます。

PS4でゲーム音量を調節する方法

PS4では手元のコントロールで音量調整ができないので、PS4のメニュー画面より設定⇒周辺機器⇒オーディオ機器を選択し、画像のように『音量コントロール(ヘッドホン)』で十字キーの左右を押して、音量を大きくしたり小さくしたりできます。メモリを中間くらいにするのがおすすめです。

 

音量をマックスにするとヘッドセットの長時間使用で耳が痛くなるのでご注意を。

マイクの音量調節・ミュート方法

Tronsmart ゲーミングヘッドセットはPS4でボイチャをするにも非常に便利です。ただし、自分の声の音量調整はPS4本体からしかできないので、PS4でボイチャをやる場合には事前に設定が必要です。PS4のメニュー画面より設定⇒周辺機器⇒オーディオ機器を選択し『マイクレベルを調整する』で自分の話す声が相手にどのように聞こえるか設定できます。

 

スカイプのマイクテストと同じで自分の話した声がヘッドセットから聞こえるので、自分でマイクテストを行いボイチャ時の適正音量を設定しましょう。ここを設定することにより、快適にボイスチャットができます。相手にも自分の声が小さすぎず、大きすぎず適正音量で会話をすることができます。

次にマイクのミュート機能の説明をします。

 

ソロでTronsmart ゲーミングヘッドセットを使用してゲームを使用する場合、気を付けなくてはならないのがミュートをしておかないと、自分の声が相手にまる聞こえになります。画像のようにマイク部分が赤くなっているときは、通話がオンの状態です。

 

フレンドとボイチャをする場合にはオンにしておく必要がありますが、ソロプレイの時には必ずオフにしておきましょう。そうしないと周りの音や自分が吐いた暴言などが全てまる聞こえになってしまうので(笑)

ちなみにマイクオフの場合は上記画像のようにマイク部分が白く非点灯状態になります。

 

LEDのオン・オフのやり方

 

インラインコントロールのLEDオン/オフボタンでヘッドセットを光らせることができます。自分自身がヘッドセットを使用している場合には、光っているか見ることはできませんので使用中は、少しでも電気代を抑えるのであれば、LEDをオフにしておくとよいでしょう。PCに接続している場合には画像のように部屋のインテリアとしても使えるかもしれません(笑)

 

Tronsmart ゲーミングヘッドセット使用感

Tronsmart ゲーミングヘッドセットの使用感ですが、少々頭の大きいわたしにもしっかりとフィットして5時間以上の長時間プレイ(トイレ・一服などの休憩あり)でも耳が痛くなることはありません。また重さもとても軽いので使用した後に肩がこるとか疲れるといったことはありませんでした。※使用感には個人差があります。

 

逆に頭の小さい5歳の娘が装着してもしっかりフィットして、不用意にヘッドセットが外れることもなくゲームができています。このように小さな子供から大人まで同じように快適に使うことができます。

 

FPSをプレイしてみた感想

FPSをプレイするうえでヘッドフォンやヘッドセットに一番求めることは、『足音が聞こえるか否か』が最も重要なポイントになります。Tronsmart ゲーミングヘッドはというと・・・間違いなく足音や銃声やスライディング音といった、FPSにおいて重要な相手の音が立体的に聞こえるので位置が丸わかりになります。

 

我が家では他に『キングストン HyperX ゲーミングヘッドセット Cloud Revolver S 』という1万円以上するヘッドセットを使用していますが、音質の良し悪しに違いがあるもののこと足音などを聞き相手の存在を把握する分には全く遜色ありません。

 

残念ながらPS4は7.1ch対応ではないので、最大限のパフォーマンスを発揮することはできないですがTronsmart ゲーミングヘッドを使用するかしないかで、恐らくFPSの成績は圧倒的に変わります。

 

もちろん相手の位置を把握したからといって撃ち合いに勝てるわけではありませんが、相手の位置を事前に察知できるのは大きなアドバンテージですしまた、気づいたら後ろから撃たれたといったような不慮の事故死を防ぐこともできるので購入を迷っている方はすぐに購入することをおすすめします。

 

たかだか5歳になる娘がヘッドセットを使用した途端に、相手の位置が分かるようになったので一緒にFPSをプレイしていてもデスを量産しなくなり、バトロワ系のFPSでより長く生き残ることができるようになりました。

COD:MW

またCODシリーズの『デッドサイレンス』といった足音を消すパークを相手が使用した場合には、もちろん足音はしません。

 

Tronsmart ゲーミングヘッドセットはこんな人におすすめ

・価格が安くても音質の良いヘッドフォンを使用したい

価格が安くても、音質が悪ければ安物買いの銭失いになりますがTronsmart ゲーミングヘッドセットは安いのに、想像以上のパフォーマンスや使い勝手の良さがありますので、初めてヘッドセットを購入・使用するかたにも安心して使えます。実際にアマゾンのレビューでも好評価です。

 

・ゲームを大音量で臨場感を楽しみたい

ヘッドセットなので音漏れはほとんどないので、一人暮らしでも周りに迷惑をかけずに大音量でゲームをプレイすることができます。

 

・FPSで少しでも成績が良くなりたい

FPSにおいて重要な要素となる『敵の足音』『敵の動作音』をしっかりと把握できるので、相手の位置を特定することにより、攻撃準備に入る・敵の攻撃に備えるといった行動をとることにより今までよりも、不要なデスを減らしなおかつ先制攻撃をすることにより今よりもFPSでの成績が良くなります。

 

今まで値段の安いヘッドフォンは、どうせ音質もしょぼくて使えないんだろう・・・なんて思っていましたTronsmart ゲーミングヘッドセットを使用してからは、『安くても良いヘッドセットはあるんだな』と感心させられました。使用を迷っている人は絶対に今すぐに使用するべきヘッドセットです。




 

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2019 All Rights Reserved.