COD:BO4ギア・装備・ワイルドカード一覧と使い方

 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

COD:BO4(Call of Duty: Black Ops 4ーコール オブ デューティ ブラックオプス 4)のギア・装備・ワイルドカード一覧です。ゲームルールや使用する銃によって使い分けることで、より一層の効果を発揮するので自分にあったカスタマイズを行い、戦力アップをはかりましょう。

 

ギア一覧

ギアを装備することで、常に効果を発揮します。クラス作成時にはギアを装備しないのはあり得ませんね。




 

装備チャージ

【装備とSPウエポンのリチャージを加速】つまりSPウエポン(スペシャリストの必殺技的なやつ)、装備(コンカッションやフラグ)が使用できるまでの時間が早くなります。1試合で多くのSPウエポンや装備を多く使いたい場合に有効となります。

 

スティムショット

【武器の操作中に回復が加速/回復頻度が増加】体力回復スピードや、次回回復可能までの時間が短縮されます。特に前線で突撃するタイプの人にはかかせないギアです。スティムショット有りと無しでは、回復スピードが全然違いますので。

※10/31のアップデートで全回復の時間が増加されています。とは言っても気にならないレベルですが。

 

COMSECデバイス

装備するとスコアストリークのコストが減少。スコアストリークを本来のポイントより少なくても呼べるようになるギア。スコアストリークを呼びやすくしたい人は、こちらのギアを装備するとよいでしょう。

 

ボディーアーマー

1発目のダメージへの防御力を向上。装備中は移動速度が減少。ボディーアーマーを装備すると相手の弾丸から1~3発耐えられるようになる。これは装着時に体力が75プラスされるため。ただし使い切り装備なのでリスポーンするか、ラウンドが変わらない限りアーマーは復活はしない。そしてボディーアーマーを装備している状態で相手に倒されるとプラス25ポイント余計に与えてしまう・・・といった弊害もあります。

 

また相手の武器にFMJが付いている場合には無効化されます。さらにスナイパーライフルの即死部位に当たった場合は、FMJに関わらず即死判定。これは10月31日のアップデートで弱体化(バグだった模様)されました。

一応爆発物にも効果はあるようです。

 

音響センサー

敵の移動音が聞こえやすくなる。音響センサーを装備していると、ミニマップが赤くピカピカ光るのでどこから敵が来るのか、いち早く察知することができます。ただし敵がパーク3のデッドサイレンスをつけている場合には無効化されます。チームデスマッチやS&Dなどのルールでは音響センサーを装備している人が多いです。

定点プレイヤー御用達のギアになります。

 

装備一覧

装備は基本的にはスペシャリスト毎に決まっていますが、こちらは全プレイヤー共通で使用できる装備です。今回はスペシャリストが固有の装備をもっているので、こちらの装備については重要視していないプレイヤーが多いですが、うまく活用すれば戦況を変えることが十分できると思います。

 

トロフィーシステム

10メートル以内に接近したリーサルタクティカル爆発物を破壊する。高速ミサイルはシステムを突破できる場合がある。BO3ではドミネーションでは必須アイテムでしたが、今回はフラグ系を装備している人があまりいないのでネタ装備(じゃないかもしれない)になっていると思います。

 

一応BO3と同様にヘルストームも無効化できるようですね。

 

コンバットアックス

敵を即死させることができる回収可能なコンバットアックス。相手に投げて当たれば即死しますが、これもネタ装備感は否めないですね。チャレンジ以外では使わないでしょう。もし使うのであればフリーフォーオールなどで使用しないと、味方から恨まれること間違いなしの装備です。

 

フラグ

【ピンを抜いた後に爆発する。装備ボタン長押しで遅らせて投げる。】今回のBO4では装備枠にフラグが入っていますがスペシャリスト毎に装備が異なるので、わざわざ装備枠にフラグを入れている人を見たことがありません。フラジャケを装備している人が少ないので、もしかしたら意外とフラグを投げてみると有効かもしれません。

 

モロトフ

【衝撃とともに爆発し、小半径内を燃え上がらせる】いわゆる火炎瓶。投げて瓶が割れるとその付近がしばらく燃えて、敵が通過するとダメージを与えます。今回のBO4で使用している人をまだ見たことがありません・・・

 

コンカッション

【方向感覚を狂わせ、敵の動きを鈍らす】装備で意外とつかえるのがコンカッションかもしれません。9BANGとまではいかないまでも、喰らうと動きがスローになり腰撃ちしかできなくなるので厄介です。タクティカルマスクを装備していても、意外と効果が長いので効果的な装備だと思います。

今回タクティカルマスクが過去シリーズより効果が薄いのかな?と感じていて、意外とコンカッションは使えますので装備してもいいですね。解除が遅いのがネック。

 

ワイルドカード一覧

クラス作成時に装備することによって、武器のアタッチメントやパークを複数装備することが可能になります。ワイルドカードの使い方によって、武器性能を上げるまたプレイヤー自体の能力を上げられるのでルール等によっていろんな組み合わせで戦闘を有利に進めてみてください。

 

メイン

〇オーバーキル

メイン武器を2つ持てるようになります。ですがその反面武器の切り替えが遅くなるので注意。

 

〇メインガンファイター1

メイン武器に3つ目のアタッチメントが装着可能。武器の性能を高めるために非常に有効なワイルドカード。武器の強さがそのまま戦闘力になるので、メイン武器に装着はほぼ必須となる。

 

〇メインガンファイター2

メイン武器に4つ目のアタッチメントが装着可能。性能はメインガンファイター1と同じ

 

〇メインガンファイター3

メイン武器に5つ目のアタッチメントが装着可能。性能はメインガンファイター1と同じ

 

〇メインオペレーターMOD

メイン武器にオペレータMODをつけるために装着必須。

 

サブ

〇アンダーキル

サブ武器を2つ持てるようになる。サブ武器の迷彩チャレンジでもない限り使う必要は感じられない。

 

〇サブガンファイター1

サブ武器に3個目のアタッチメントが装着可能。ハンドガンのMOZUやショットガンをメインで使う場合には有効ではある。

 

〇サブガンファイター2

サブ武器に4個目のアタッチメントが装着可能。性能はサブガンファイター1と同じ。

 

〇サブガンファイター3

サブ武器に5個目のアタッチメントが装着可能。性能はサブガンファイター1と同じ。

 

〇サブオペレーターMOD

サブ武器にオペレータMODをつけるために装着必須。ハンドガンMOZUの『スカルブレイカー』かショットガンMOG12の『ドラゴンファイア』かショットガンSG12の『ストロボライト』は使えるので装着もありだと思います。

 

グラトニー

BO4で追加になった新しいワイルドカード。

 

〇PERK1グラトニー

PERKスロットを3つ全てPERK1から選択可能。その代りにPERK2と3は装備できなくなる。

 

〇PERK2グラトニー

PERKスロットを3つ全てPERK2から選択可能。その代りにPERK1と3は装備できなくなる。

 

〇PERK3グラトニー

PERKスロットを3つ全てPERK3から選択可能。その代りにPERK1と2は装備できなくなる。PERK3は使えるPERKが多いのでこのワイルドカードを使のも全然ありかと。

 

グリード

 

〇PERK1グリード

PERK1を2つ装備できるようになる。レベル1の武器を使用する際にはつけておくとよい。

 

〇PERK2グリード

PERK2を2つ装備できるようになる。レベル1の武器を使用する際にはつけておくとよい。

 

〇PERK3グリード

PERK3を2つ装備できるようになる。レベル1の武器を使用する際にはつけておくとよい。




この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.