COD:BO4スペシャリスト一覧と特徴を紹介(使用動画あり)

2018/11/20
 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

目次

CODBO4のオンライン対戦ではスペシャリストという、固有のキャラクターを選択します。このスペシャリストはBO3から存在していましたが、少し仕様が変わりました。戦闘中に敵を倒したり、アシストなどでポイントが入った際や時間経過と共に、メーターが溜まるとスペシャリスト固有の特殊スキル(必殺技みたいなもの)が使用できました。

 

この点は同じなのですが、もう一つタクティカル枠(初期コントローラー設定でXボタン)にもスペシャリスト固有のスキルが使用できるようになりました。今作のBO4では、特殊スキルメーターの他にタクティカルメーターが実装されました。それぞれメーターが溜まらないと使用できません。

 

特殊スキルメーター(必殺技)は溜まりにくく、タクティカルメーターは溜まりやすいです。

※キャラクターにより、各種メーターの溜まるスピードは異なります。

それではスペシャリスト一覧と特徴を詳しく紹介していきますので、参考にどうぞ。

 




 

BO3の時には、スペシャリストに関わらずフラグ(爆発系)、スタン(タクティカル系)の装備が可能でしたが今回からはタクティカル枠のひとつのみとなり、フラグ系とタクティカル系が同時に装備できなくなりました。

 

もう一点BO3からの仕様変更があります。それは、1チームで同一キャラクターは使用できなくなりました。今回GROUND WAR (グラウンド・ウォー)という1チーム9人のルールが無いので、最大1チーム6人となりましたのでキャラが被らないようにしたようです。※チームデスマッチでは同一キャラは二人まで使用可能。

 

BO3では半分が同一スペシャリストという現象もありましたね。BO4では、今まで以上にスペシャリストの選択が試合の勝敗を決める重要な要素を占めてきますので、各スペシャリストの特徴を把握して、しっかりと使いこなしていきましょう。

 

またルール毎に選択キャラを変更することにより、戦況が大分変ります。ですのでおっさんが、スペシャリストについてしっかりと解説していきますので、参考にして戦況を有利にしちゃってください!

 

2018年11月13日アップデート情報

AJAX、PROPHET、FIREBREAK、RUINに調整が入っています。

※詳しくは各スペシャリストをご覧ください。

 

AJAX

AJAX

 

AJAXはBO4から登場した新キャラクターになります。

見た目は渋いですね(笑)

AJAXの性能はいかがなものなのか?

 

AJAXのスキル使用動画はこちら

 

バリスティックシールド

ハンドガンを内蔵した展開型の防御シールド

 

特殊スキルメーターが溜まり、使用すると即座に盾とハンドガンを装備します。バリスティックシールドを使用時は、ハンドガンのみの装備となりエイムはできませんがクロスヘアが小さいので、しっかり相手を倒すこともできます。

※クロスヘア・・・エイムしていない状態の画面中央の十字の部分です。

弾はその範囲内でランダムに発射されますので、小さいほうが敵に弾が当たりやすく逆にクロスヘアが大きいと、エイムしない時は弾が当たりにくいということになります。

 

9-BANG

閃光でスタンさせるタクティカルグレネード。

 

一定時間を保持することで、複数回爆発させることが可能。今回からBO4では、スペシャリストによって特殊装備が変わります。※ポイントを使用してあえてタクティカル枠に、装備を備えることは可能。

 

AJAXはそのタクティカル枠を使用せずに、9-BANGという最大3段階まで閃光を発するスタンを使用することができます。今までの前回のBO3では、スタンはタクティカル枠で1ポイント使用して装備が自由にできました。

 

今回のBO4からは、基本的にスペシャリストごとにタクティカル枠が異なりポイントを使用しないで、スタングレネードを装備可能なのがこのAJAXの大きな特徴となります。

 

 

 

おすすめのルール

AJAXの特殊スキルはバリスティックシールドを展開するので、正面からの銃弾は全て弾くことができます。

 

ですのでDomination(ドミネーション)や、Control(コントロール)Hardpoint(ハードポイント)といった陣地を取るといったオブジェクト系のルールに適しています。

 

陣地を取るためには、一定時間特定エリアに滞在する必要があるので、バリスティックシールドを構えていればそうそう敵に倒されることはありません。

 

AJAXはBO4初心者に向いているのか?

AJAXがBO4初心者に向いているかといえば、★★★☆☆といったところです。

 

理由は、正面からはバリスティックシールドで防げますが、それ以外はダメージを当然喰らいます。2人以上を相手にした場合は、対処しきれずに一人も倒せずに終了となる可能性が高いです。

上手い人が使っていて正面に立たれたら・・・終わったなと諦めます。もし初心者が使うのであれば、スタンが溜まったらポイポイ投げて味方のアシストをしてあげましょう。

 

※2018年11月13日のアップデート

・9-BANGの効果時間を25%減少

・タクティカルマスクに対する効果を低減(タクティカルマスクの9-BANG耐性が向上)

・シールドを完全に構えた状態での銃撃時、弾薬の拡散性を25%上昇

・シールド展開時にコンカッションを受けた場合の振り向き速度を減少

・シールド展開時、背後の一定角度からの銃弾を防いでいた問題を修正

・周囲に聞こえる、9-BANGの2・3段階目のチャージ音を追加

 

今まで最強と呼び声の高かったAJAXですが、9-BANGがあまりにも強すぎたので、とうとう下方修正が入りました。まあ妥当と言えば妥当です。以前のBOシリーズのタクティカルマスクはものすごく優秀で、スタン・フラッシュを喰らったとしても、本当にほぼ意味がないくらいでした。

 

9-BANGの効果時間が短くなり、バリスティックシールド装着時のハンドガンの集弾率が下がったので、火力が大分落ちました。

 

 

BATTERY

BATTERY

コチラはおなじみBO3からいるキャラクターです。

特徴を一言で言えば、爆弾魔です(笑)

数少ない女性キャラクターの一人です。

 

スキル使用の動画はこちら

 

ウォーマシーン

改良型グレネードランチャー

 

こちらは、特殊スキルメーターが溜まるとグレネードランチャーを6発撃てるようになります。凶悪なシロモノで、パーク1のフラックジャケットを装備していないと、有効爆破半径では一撃で倒されます。しかも遠くに飛ばすことができ、さらには地面や壁にバウンドさせることもできます。敵が固まっているところに1発打ち込むと、複数の敵を同時に倒せることが可能です。

 

クラスターグレネード

強力な爆発を引き起こす粘着性のグレネード。爆発時に子弾をまき散らす

 

BO4から、フラグ系の装備枠がタクティカルと統一され、さらにこの粘着グレネード(敵に貼りつけたらフラックジャケットを着ても1発でアボーンするフラグ)が無くなったので、唯一粘着グレネードを使用できるのがBATTERYのみとなりました。

 

さらにこのクラスターグレネードは、進化しており爆発した後にも小さな爆発を引き起こすので、更にダメージアップしているので、更に小さい弾?みたいなのが出てきて、更に追い打ちをかけてダメージを与えます。

 

おすすめのルール・マップ

AJAXが旗を取るために、陣取るスタイルでしたが、このBATTERYは逆に陣地に入っている敵を一層するのに適しています。

 

もちろんオブジェクトルールだけでなく、Team Death match(チームデスマッチ)などのルールにも当然合っています。今回はフラグを装備している人も少ないので、BATTERYの爆発系の火力ウォーマシーンやクラスターグレネードは大きな火力アップとなります。

 

BATTERYはBO4初心者に向いているのか?

BATTERYが初心者に向いているかといえば、★★★★★です。

理由は、ウォーマシーンを敵めがけて発射!それだけで敵は倒せます。仮にフラックジャケットを着ていたとしても、追い打ちのもう一発で倒せます。また建物内に打ち込んでも弾が1回は跳ね返るので、建物に引きこもりの敵も簡単に倒せます。銃弾で中々敵が倒せない・・・といった場合でもウォーマシーンで簡単に倒せます。

 

CRASH

CRASH

CRASHはBO4から初参戦!

特徴はコールシリーズ初となる医者です。

頼れる兄貴的な存在ですね。

 

スキル使用の動画はこちら

 

TAK-5

回復、体力最大値の増加、使用者の他に最大4人までの味方の火傷を癒す

特殊スキルメーターが溜まると使用した瞬間に減っている体力が回復します。

 

BO4からは、体力が自動回復せずに自分で減った体力は回復する必要がありますので、『ヤバいやられる!』といった状況でTAK-5を使用してもらった時は、神様仏様CRASH様・・・なんて感謝しちゃいます。しかも回復と同時に、最大体力が200(通常の最大は150)になります。

 

アサルトパック

弾薬が補給できる。この弾薬を使用したキルはボーナススコアを獲得

タクティカルメーターが溜まった状態で使用すると、その場に弾薬が入っているバックを落とします。同じチームの人がそのバックから弾薬を補給することができます。さらに補給した味方が相手を倒すと、スコアが増えていきます。

 

おすすめのルール・マップ

CRASHが活躍するルールは、基本的にどのルールでも大丈夫です。

強いて言えばHardpoint(ハードポイント)などで制圧した際には、弾不足にならずに重宝されますね。サポート系のスペシャリストなので、ルールを問わず重宝されることは間違いないです。

 

CRASHはBO4初心者に向いているのか?

CRASHが初心者に向いているかといえば、★★★★★です。

 

例えあまり相手を倒すことができないとしても、特殊スキルを使用することにより味方をサポートできますし自分のポイントもしっかりと獲得できるので、レベルもしっかりあげることができます。(もちろん相手を倒せなければ武器レベルはあがりませんが)

 

またパーティを組んだ状態で、CRASHが居たとしたら武器によっては武器のアタッチメントから、拡張マガジンを外しても良いので、銃の性能が上がりパーティ自体の火力も上がります。オンライン対戦で、中々相手が倒せない人は味方をサポートして試合に勝つ!と言う戦法もアリですね。

 

FIREBREAK

FIREBREAK

BO3に続いての参戦です。炎を操る強力なスペシャリストです。超攻撃的なスキルを兼ねそろえています。『汚物は消毒だ~』とどこかの雑魚キャラの声が聞こえてきます(笑)

 

スキル使用の動画はこちら

 

ピュリファイアー

持続的に炎を放出して近距離にいる敵を燃やす

 

特殊スキルは火炎放射を行います。範囲は短いので要注意です。相手との距離を縮めてから、火炎放射を行わないと当たりません。ショットガンの弾が当たる距離を意識すれば、大丈夫です。ピュリファイアーはものすごい強力で、ほんの少し炎に触れただけで敵を倒すことができます。

 

リアクターコア

有害な放射エネルギーフィールドを放出し敵を燃やす。一定時間体力の最大値を減少させ、その間回復も無効使用すると、何か両手で持ち中腰になって相手に有害物質を放ちます。これの便利なところは、壁越しに使用してもダメージを与えることができます。

 

しかも相手を倒すことができなくても、火傷を負わすことができ火傷中は体力を回復することができません。やられると結構うざいのが特徴。そのまま燃やし尽くされることもあるし、生き残ったとしても火傷を負わされるので体力が回復しないので死亡フラグが完全に立ちます。

 

一つだけ注意点、使用した際には特殊装備使用ボタンを押しっぱなしにします。メーターがあるのですが、レッドゾーンに達すると自分もダメージを受けますので、使用した後には回復を忘れないようにしましょう。

 

途中で特殊装備ボタンを離すと、リアクターコアの使用を中止します。

 

おすすめのルール・マップ

FIREBREAKが活躍できるルールといえば、ドミネーションなどの相手が固まるようなルールに適しています。

 

ピュリファイアーとリアクターコアがそういった、固まった相手に有効だからです。また、建物が多いマップで活躍してくれます。建物や壁越しにリアクターコアを使用しても、相手に大ダメージを与えられるので建物や壁が多いマップに適しています。

 

FIREBREAKはBO4初心者に向いているのか?

FIREBREAKの初心者おすすめ度は★★☆☆☆です。

 

特殊スキル、タクティカルは両方とも破壊力は抜群ですが、両スキルとも有効射程範囲が狭いという欠点があるので慣れないと1キルもできないまま、ただ返り討ちになってしまうでしょう。使いこなすにはある程度の練習が必要です。特にスナイパーや軽機関銃をメインで使用している人は、どうしても距離感などが戦術的に合わないので積極的に前線に行かない人は使用を控えましょう。

 

※2018年11月13日のアップデート

・ピュリファイヤーが、スコアストリーク『ストライクチーム』に対して適切なダメージを与えるように調整

 

ストライクチームに対してどうやらものすごいダメージを与えていたようで、ストライクチームに対して与えるダメージを低下させたようです。

 

 

NOMAD

NOMAD

NOMADもBO3から続いての参戦になります。

ただしBO3のときと扱う特殊スキルが変更になりました。

ですが操るのは、私も飼っているある生き物です。

 

スキル使用動画はこちら

 

K9ユニット

軍用犬に、自分を追跡するか指定の場所の警備をするよう命令できるそうです、今回のNOMADの特殊スキルは軍用犬を召還できるスキルになります。ただし1匹のみの召還です。

 

BO2ではキルストリークの最後が確か軍用犬だったと思います。結構この軍用犬が役に立ちます。放っておいても敵を勝手に倒してくれるので、特殊スキルメーターが貯まったら迷わずに軍用犬を出してくださいね。

 

メッシュマイン

爆破トラップを備えたトリップワイヤー

 

地面や壁にセンサー付きの地雷的なものを設置できます。BO3のトリップマイン(センサー地雷)みたいなもの。一つだけ設置すると、範囲は短いですが二つを点と点で結ぶように置くと、線になるのでその線を通過した相手は爆発します。

 

建物の入り口の右と、左に設置したりして敵の侵入を防ぐことも可能です。もちろん、メッシュマインは破壊可能で破壊すると50ポイント貰えます。PERK1にエンジニアを装備すると、赤く表示され建物内でも透過して見えますので、もしメッシュマインにひっかかりたくない場合はPERK1にエンジニアをつけると良いでしょう。

 

おすすめのルール・マップ

NOMADが得意とするルールはある意味オールマイティです。メッシュマインは、相手の侵入を防ぐのに適していますのでどのルールでも幅広く使えます。K9ユニットは特殊スキルメーターが溜まる時間が遅いので、Search and Destroy(サーチ・アンド・デストロイ)など、一度倒されたら、復活できないルールなどでは呼べないこともあるので注意が必要ですね。

 

またK9ユニットは呼んでしまえば、自動で相手を捜索して勝手に倒していきますので索敵の意味でも使えます。またマップは建物が多いところで有効です。K9ユニットが建物やいろんなところを走り回るからです。いきなり遭遇した場合に、K9ユニットの対処のしようがありません。結構あの犬、硬いので。

 

NOMADはBO4初心者に向いているのか?

NOMADの初心者おすすめ度は★★★★☆です。

 

まずK9ユニットは、発動してしまえば何もしなくても良いという使い勝手のよさと、メッシュマインも使い方を覚えてしまえば特に難しい点が無いことです。うまくいけばK9ユニットが自分の代わりに相手を何人か倒してくれます。

 

PROPHET

PROPHET

PROPHETもBO3からおなじみのキャラになります。

特殊スキルのテンペストが少し威力ダウンしましたが、その分撃てる弾が増えたのでチャラ?でしょうか。

 

特殊スキル動画はこちら

 

テンペスト

電気を帯びたショック弾を発射するタクティカルライフル

 

特殊スキルを発動すると、スナイパーのように電気を帯びた弾を発射して当たった相手は電気ショックでその場に伏せます。無抵抗状態になるので、その相手に対してもう一発テンペストを打ち込みます。2発で相手を倒すことができます。

 

また1発目を当てた相手に近づくと、近くにいる相手も同じように感電してうずくまります。

※動画を参考にしてください。

 

1発で複数人の相手がゾンビのように地面を這いずり回ります。BO3の時のテンペストは、1発当たると即死でかつ近くの相手も同じように感電死しましたが、BO4では1発でダウン2発目でキルという仕様に変わりました。

 

シーカー

転がって敵を探索するマイン。接触するとマヒを起こす

 

可愛らしい、小さな車輪のような形をしたモノが戦場を走ります。相手を見つけると、感電させて足止めをしてくれます。その間は完全に無防備なので、相手を一方的に倒せます。

 

おすすめルール・マップ

PROPHETもドミネーションなどのマップで有効です。

 

特にB旗に入っている相手に1発でもテンペストを当てると、周りの相手も同時にひざまずきます(笑)一気に相手を倒すことができるのです。またスコープがズームするので、見通しの良いマップでも使いやすいです。

 

PROPHETはBO4初心者に向いているのか?

PROPHETの初心者おすすめ度は★★★☆☆です。

 

シーカーは誰でも使いこなすことができますが、テンペストはある程度エイムが上達しないと相手に充てることができません。特殊スキルを発動したものの、1発も当たらずに逆に返り討ちにあってしまうのでスナイパーやタクティカルライフルで、エイムの練習をしてからPROPHETを使いましょう。

 

※2018年11月13日のアップデート

・テンペストの命中率を上昇

・テンペストチャージが爆発物によって破壊される仕様を改善

・マップ『Morocco』において、シーカーがスタックしてしまう問題を修正

テンペストの命中率が上がったようで、戦場に以前にも増して這いずりまわるゾンビが出現してきそうです。本当今回のテンペストも1撃死はないものの非常に厄介です。

 

RECON

RECON

BO4で初登場のRECON。

BO3のOutriderのスキルを継いだキャラクターです。

味方に一人いると非常に戦況が有利になります。

 

特殊スキル動画はこちら

 

ビジョンパルス

周囲にパルスを発射して、敵の位置情報を自分と味方に伝える

 

特殊スキル発動後は、敵の位置を自分と味方に表示することができます。建物内の敵も透過させるので、角待ちのキャンパーであってもバレバレです。相手がどこを向いているのかすら把握できるので、圧倒的に有利に撃ち合いすることが可能。

 

センサーダート

有効範囲内の敵を補足するセンサー

 

壁や地面にセンサーを設置し、設置した周りの敵をUAV同様に左上のミニマップに表示させます壁越しにセンサーを設置すれば、壁の向こう側に敵がいるのかどうかも分かってしまいます。

 

おすすめのマップ・ルール

RECONはどのルールでも活躍できるスペシャリストです。

 

やはりレーダー系はコールシリーズではとても有効です。相手の位置が分かるのと分からないのでは、圧倒的に分かっているほうが打ち合いで有利になるからです。UAVを呼べなくても、RECONのスキルを使用すれば限定的ですが相手の位置が分かるので。

 

RECONはBO4初心者に向いているのか?

RECONの初心者おすすめ度は★★★★★です。

 

センサーダート、ビジョンパルス使用後に、味方が相手を倒してもポイントは入るのであまりキルできない・・・そんな初心者でも味方のサポートをするとポイントが稼げますので、スコアは必然的に入るようになります。

 

レベル上げをしたいけど、キル能力が低くてスコアが上がらない・・・そんな事を気にしなくても大丈夫です。RECONはサポート系の特殊スキルなので、味方にも重宝されますのでオンライン対戦で自身が無い場合はRECONはおすすめです。※ただし発動後に倒されると、リーコンの効果が切れますので、発動中は倒されないようにしましょう。

 

RUIN

RUIN

BO3から続いて登場のRUINです。

基本的な特殊スキルは変わりませんが、ちょっとスピーディーさが無くなりました。

名前もグラビディスパイクから変更になりました。

 

スキル紹介動画はこちら

 

グラブスラム

仕様地点の周りに強力な衝撃はを与えるキネティックデバイス

 

BO3のグラビディスパイクと基本的には性能は同じで、使用後地面に何か太いモノを突き刺してその衝撃で周りにいる相手を一撃で仕留めます。

 

グラップルガン

素早く対象を捉え、目的地点まで飛躍できる

 

ワイヤーを壁などに仕掛けて、そのままロープウエイのように素早く移動します。あまり離れた場所には仕掛けることができません。BO4では2段ジャンプなどできないので、高い建物などに侵入するにはこのRUINのグラップルガンを使用して侵入します。

 

チャージも早いので、何度も使用することができます。

 

おすすめのルール・マップ

RUINが活躍するルールはやはりなんといっても、ドミネーションですね。

一撃で、周囲の相手を全て倒してしまうグラブスラムは強力です。またグラップルガンは建物が多いマップでは、いろんな場所へ楽々と侵入できるしまた目的地への移動が早くなります。

 

RUINはBO4初心者に向いているのか?

RECONの初心者おすすめ度は★★★☆☆です。

グラブスラムが若干弱体化された感があり、使いどころも相手に接近しなくてはならないので立ち回りが上手ではない初心者には難しいかもしれません。

 

またワイヤーも使っている途中に相手に銃で撃たれて倒されるので、むやみやたらの使用はあまり得策ではありません。ですので上級者向けのスペシャリストと言えるでしょう。

 

※2018年11月13日のアップデート

・プレイヤーが移動している状態でグラップルガンを射出した際、使用不可となる問題を修正

今回のアップデートではどうやらバグ修正のみのようです。

 

SERAPH

SERAPH

BO3に続いての登場です。

数少ない女性キャラの一人です。

BO3から変わらない強力なスキルを有しています。

 

特殊スキル動画はこちら

 

アナイアレーター

大口径の大型リボルバー、貫通力の高い弾を発射する

 

全6発の超強力な貫通力をもった、大口径のリボルバーを装備します。壁越しの相手も、壁を貫通させて1発で仕留められますし、数人1直線に並んでも1発で全員倒せるという強力なスキル。距離はどんなに遠くても1発で倒せます。

 

タック・デプロイ

味方がその周辺にリスポーンできるようになるビーコン

 

BO2の戦術マーカーみたいなもので、タック・デプロイを仕掛けた場所に味方がリスポーンできるようになります。

 

おすすめのルール・マップ

SERAPHのタクティカルを活かすのであれば、やはりドミネーションなどのオブジェクト系のルールです。

 

タック・デプロイによって、リスポーン位置が前線近くなどに操作することが可能なので、そのようなルールに適しています。ただしあまり設置時間は長くないので、過信は禁物です。またアナイアレーター自体は、どのマップでも協力なのでルールやマップといった制限は特にないでしょう。

 

SERAPHはBO4初心者に向いているのか?

SERAPHの初心者おすすめ度は★★★☆☆です。

 

もちろんアナイアレーターは強力ですが、6発しかないのでエイムが上手でない初心者には、いささか不安が残ります。遠くの家に立てこもったスナイパーも壁越しに一撃で葬ることができるので、慣れると頼もしいキャラです。初心者のうちは別のスペシャリストで、エイムや立ち回りに慣れてから使うほうが良いと思います。

 

TORQUE

TORQUE

BO4から初参戦となるこのTORQUE

果たしてどのような特殊スキルを備えているのか?

 

特殊スキルの動画はこちら

 

バリケード

堅実な防御壁を展開する。
周囲に発生する電磁波が的にダメージを与え、その動きを遅らせる。

 

BO3のガーディアンに似ています。設置した前方に電磁波が発生するので、その領域に入った相手は動きが遅くなり地味にダメージを食らいます。そのまま電磁波を浴び続けると、死に至ります。

 

壊されたりしない限り、1試合で複数のバリケードが設置可能です。

 

レーザーワイヤー

防御目的の鉄条網、通り抜ける敵を傷付け、その動きを遅らせる

 

これも地味にうっとおしい特殊装備で、ワイヤーは壊さないで通ろうとするとダメージを食らいます。ジャンプでもかわすことができないので、破壊するかもしくは迂回するしか手はありません。

 

おすすめのルール・マップ

恐らく想像はついているかと思いますが、ドミネーションなどのオブジェクト系のルールでTORQUEのスキル効果が発揮します。

 

通路という通路に、レーザーワイヤーが張り巡らされていたりまた建物入口にもレーザーワイヤー。またよくあるのがドミネーションでB旗などに、バリケード。今回EMPグレネードが無いので、銃やランチャーを使って壊す必要があります。

 

バリケード、ワイヤーのいずれも意外と硬いのでTORQUEのスキルは地味にうっとおしいです。

 

TORQUEはBO4初心者に向いているのか?

TORQEの初心者おすすめ度は★★★★★です。

 

何故★が5個なのかというと、そんなに殺傷能力のある特殊スキルではないのですが、味方のためになりますし1チームに1人TORQUEは必要です。

 

通路を塞いで相手の侵入経路を、絞ることができるからです。バリケードやワイヤーを壊している相手を、逆に狩る!みたいに罠としても有効です。初心者は割と動かずに、定点することが多いのでバリケードとワイヤーを活かして正面以外の侵入経路をつぶせるからです。

 




この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.