COD:BO4 パーク(PERK)一覧と効果や解禁レベルまとめ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

COD:BO4(Call of Duty: Black Ops 4ーコール オブ デューティ ブラックオプス 4)で装備できるパーク一覧です。

 

パーク(PERK)はクラス作成時に装備できる、常に効果を発動し続けるスキルになります。

ルールや自分のプレイスタイルによって、クラス作成時のパークの組み方次第でより戦闘が有利になります。

 

しっかりとパーク(PERK)の効果を把握して、カスタマイズしてみましょう

 

パーク1効果・解禁レベル

 

パーク 効果・解禁レベル
スカベンジャー

倒れているプレイヤーから弾薬を補充

初期から使用可能

エンジニア

壁越しに敵の装備やスコアストリークを探知。ケアパッケージを再度開封/ブービートラップ

初期から使用可能

フラックジャケット

 

敵の爆発から受けるダメージを軽減

レベル12

タクティカルマスク

 

9BANG、コンカッション、レーザーワイヤー、リアクターコア、シーカーテンペスト、炎、カウンターUAVへの耐性を向上

レベル24

パーク1は装備に関係する効果が多いのが特徴です。

 

スカベンジャーを装備していると、敵を倒した後に弾薬パックが落ちるようになります。

※味方が倒した場合でも、弾薬パックは落ちるようです。

※フラグなどの爆発物で倒した場合は、恐らく弾薬パックは落ちないと思われます。

常に戦闘中に弾不足を感じる・・・といった人以外は必要のないパークです。

 

エンジニアは、敵の装備やスコアストリークが赤く表示されるので、トリップマインなどの位置が丸わかりになり事前に察知できるので破壊したり他のルートを通るといった対策ができます。

いつも敵のトラップに引っかかる人にはおすすめのパークです。

 

また敵のスコアストリークも赤く表示されるので、呼び出されたあとに直ぐにランチャーで落とすことが可能です。

※エンジニアを装備していない場合、自分で上を見上げて目視で敵のスコアストリークを探す必要があります。

 

もう一つの特徴は、ケアパッケージを呼び出して中身が良いストリークでなかった場合に、1度だけ再抽選ができます。

敵のケアパッケージを奪った場合は、通常であれば無くなって終わりです。

ですが、エンジニアを装備した場合は、ケアパッケージの中身を奪いさらに罠を仕掛けます。

そのケアパッケージを敵が取ると、爆発します。

その際は近くの敵も爆発に巻き込まれます。

 

スコアストリークにケアパッケージを入れている場合、エンジニアが入っているクラスを一つは作成しておきましょう。

 

フラックジャケットは爆発ダメージを軽減します。

メッシュマインや、クラスターグレネード、ウォーマシンの攻撃に耐えることができます。

※2発目を受けた場合は、死にます。

ドミネーションなどのルールで、フラグがたくさん飛んでくる場合には有効ですが、BO4ではフラグを使用できるキャラが限られているので必要性が以前のコールシリーズより下がった感じがします。

 

タクティカルマスクは、相手の9BANGやコンカッションやリアクターコアといった、特殊装備やスキルから守ってくれます。

BO4で戦場での生存率をあげるのであれば、このタクティカルマスクが重要なパークになります。

 

 

パーク2効果・解禁レベル

パーク 効果・解禁レベル
ライトウエイト
ダッシュ中の移動速度が上がり、落下ダメージを受けない

 

初期から使用可能

ドリフター

しゃがみや伏せ撃ち姿勢での移動速度が上昇

初期から使用可能

コールドブラッド

 

敵のアビリティ、装備、スコアストリーク照準システムへの耐性を向上、敵AIの照準が遅くなる。プレイヤー操作のスコアストリークの照準でハイライトされない

レベル15

ガンホー

 

ダッシュ中も武器の発射と装備の使用が可能。ダッシュ後の回復が加速、リロード中もトップスピードで移動が可能。

レベル30

デクスタリティ
 

乗り越え、登り、スライディング、武器の切り替えが加速、ジャンプまたは乗り越え中の武器の精度が向上

レベル42

パーク2は移動や動作に関係する効果が得られます。

 

ライトウエイトを装備していると、移動速度があがりまた高いところからの落下ダメージが無くなります。

移動速度が速くなるサブマシンガンと相性の良いパークになります。

 

ドリフターは死にパークなので、重要性をあまり感じないのでつける必要は無いですね。

 

コールドブラッドは、サーマルに熱源反応しなかったり相手のスコアストリークからアドバンテージを得られるので、スコアストリーク破壊用に、ランチャー+コールドブラッドクラスを用意しておきましょう。

 

ガンホーはダッシュしながら武器のリロードと弾を発射できるので、重宝します。

 

デクスタリティは、上り動作やスライディング武器の切り替え動作が速くなります。

ですので建物内に素早く侵入し、敵を速やかに倒せるといったことも可能です。

 

 

パーク3効果・解禁レベル

 

パーク 効果・解禁レベル
ゴースト
移動中、爆弾の設置/解除中、スコアストリークの操作中に敵のUAVに探知されなくなる

 

初期から使用可能

チームリンク

壁越しにチームメイトが見えるようになり、自分と味方の戦場の霧の範囲を視覚化

初期から使用可能

デッドサイレンス

 

音を立てずに移動可能。また音響センサーに探知されない

レベル18

トラッカー

 

敵の足跡をデジタル表示、敵が戦場の霧でプレイヤーを見つけるとHUDアラートに表示

レベル30

パーク3は視覚と聴覚に関係する効果を得ることができます。

 

ゴーストは移動しているとUAVに映らなくなります。

試合中にあまりに多くのUAVが飛んでいて、落とすのが面倒だというときには有効です。

 

チームリンクは、左上のHUD(ミニマップ)に味方と自分の霧が視覚化されて相手を視認すると、赤点表示されるのでUAVが出ていない状態で相手をいち早く察知できるので、意外と便利です。

 

デッドサイレンスは自分の足音を消して移動が可能です。

BO4では非常に重要なパークで、ギアの音響センサーに反応しなくなります。

音響センサーを装備しているプレイヤーが多く(定点プレイヤーに多い)、足音で位置がばれているので特にUAVを呼ばれる前の開幕時には必須なパークと言えるでしょう。

 

また裏取りする際に大きな効果を発揮します。

 

トラッカーは相手の足跡が映るようになり、追跡することが可能です。

定点プレイヤーにはあまり必要のないパークですね。

 



この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2018 All Rights Reserved.