今世界で話題の「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」

 
今世界で話題の「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

ゾンビで感染者が溢れる終末世界を舞台にしたオープンワールドアクションRPG「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン(Dying Light 2 Stay Human)」が、2022年02月04日(金)に発売されました!PS5、PS4、Xbox Series X/S、Xbox OneとPCに対応しており、Nintendo SwitchのCloud Versionには2022年に発売される予定です。本記事では「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」の情報をまとめてみましたので、「ダイイングライト」シリーズに興味のある方は、ぜひチェックして下さい!

 

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」の概要

販売:スパイク・チュンソフト

開発:テックランド

プラットフォーム:PS5、PS4、Xbox Series X/S、Xbox One、PC

発売日:2022年2月4日

価格:8,778円(税込)

ジャンル:アクション・RPG(18歳以上のみ対象)

備考:デラックスエディション 10,978円(税込)、アルティメットエディション 13,178円(税込)

 

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」はどんなゲーム?

ポーランドのゲーム開発会社テックランドが開発する「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」は、「ダイイングライト」シリーズの6年ぶりの最新作です。本作の舞台は、「ダイイングライト」の20年後の世界です。感染するとゾンビのような姿になるウイルスが蔓延する終末世界で、自分の目的を達成するために活動し、過酷なシティを生き抜く人間たちのストーリーが描かれています。自由自在のアクションが特徴で、グラフィック、システム、ストーリーが大幅にパワーアップした本作では、プレイヤーの選択によってストーリーやマップの様相が変わり、ゲームプレイに夢中になること間違いなしです!

 

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」のストーリーや特徴

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」では、主人公のエイデンが生き別れた妹・ミアを捜して、シティで探索します。エイデンはパルクールアクションを使い、高い壁や屋根の上なども簡単に移動できるので、プレイヤーは爽快感のある移動アクションが楽しめます。

ゲームでは自分でクラフトしなければいけないアイテムが結構あるため、シティを探索しながら必要な素材や装備品などのアイテムを拾い集め、サバイバーセンスを上手く使用しストーリーを進めて行きましょう!また、アクションを行うことで、エイデンのパルクールレベルと戦闘レベルを上げるための経験値が得られるので、エイデンを強化しながら、感染者とのバトルも乗り切りましょう!

昼夜のシチュエーション別の特徴は?

前作にも昼夜の概念は存在していましたが、本作では昼と夜の状況がさらにパワーアップし、日中は日光が降り注ぐため多くの感染者は建物の中に隠れて眠っており、夜になると目覚めて、屋外に出現します。つまり、夜のほうが建物の中での移動がしやすくなります。さらに危険は伴いますが、夜に動くと獲得経験値が2倍になるというメリットもあります。

 

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」をプレイしてみて

メインストーリーは20時間ほどでクリアでき、サブクエも含めると80〜100時間前後のボリュームとテックランドが説明しましたが、メインストーリーで色々スルーして最低限のものだけしたら20時間以内にクリアできるかもしれないぐらい20時間でメインストーリークリアは普通に厳しいと感じました。

本作は前作の最良の部分を取り入れ、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)には、より興味深い内容があり、サブクエをもっとやりたい気分にさせてくれます。また前作とは異なり、本作では夜に外出する方がはるかにやりがいがあり、夜の方が屋内をより自由に探索できるので楽しいです。その一方で、探索は家に帰るまでの時間を考慮しなければいけないというデメリットもあります。

さらに、本作には装備品に防具もあり、高性能な装備が手に入ったときの嬉しさがもっと体感できるようになり、よりRPGテイストが増した点も「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」の魅力の一つです。本作では前作に比べ、バトルがあまり難しくなく、回復アイテムも作りやすいですし、敵の攻撃も若干控え目な印象で、遊びやすく感じました。非常にやり込み甲斐のある内容なので、サブクエを全部クリアに挑戦してみようと思います!

 

最後に

発売されている「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」は通常版、デラックスエディションとアルティメットエディションの3種類です。デラックスエディションは、「デジタルコミック」や「ゲーム内アイテム」などが付属され、アルティメットエディションはデラックスエディションの特典に加え、「2時間の夜間XP増量」や「クラフトアイテム」などの豪華特典が付属されています!

「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」では1人でミッションし、ストーリーを進めることはもちろん、最大4人の協力プレイも可能ですので、自分と違う選択をしたプレイヤーのストーリーも楽しめます。あなたも広大なオープンワールドゾンビゲームである「ダイイングライト2 ステイ ヒューマン」をプレイしてみませんか。

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2022 All Rights Reserved.