レベルファイブ×久石譲『二ノ国』シリーズ全作品まとめ

 
レベルファイブ×久石譲『二ノ国』シリーズ全作品まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

株式会社レベルファイブが開発した『二ノ国』は、ニンテンドーDSで初代が発売さてからパソコンやPSの他機種にポーティングされ、続編の発売がされている大評判のRPGゲームシリーズです。今回は、『二ノ国』シリーズの全作品の情報をご紹介していきますので、どうぞご覧ください。

『二ノ国』シリーズとは

『二ノ国』シリーズとは、レベルファイブから展開されているファンタジーアートRPGゲームです。この世界ではない場所に存在する別世界を舞台にしたファンタジー作品で、まるでアニメーションの世界を冒険しているかのように、臨場感あふれるグラフィックで描かれている壮大な世界をプレイヤーに提供してくれます。

それもそのはず、『二ノ国』シリーズの製作には『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』、『風の谷のナウシカ』などのアニメーション製作で知られている名作揃いのスタジオジブリが協力しているんです。また、『二ノ国』シリーズの音楽は、ジブリ作品の音楽を手掛けてきた久石譲氏が担当しています。

『二ノ国』シリーズ全作品を紹介

これまでにリリースされた『二ノ国』を発売日順にご紹介していきます。

『二ノ国 漆黒の魔導士』

『二ノ国 漆黒の魔導士』は、2010年12月9日にリリースされたニンテンドーDS対応のゲームです。主人公のオリバーが、「二ノ国」からやってきたシズクと「二ノ国」で出会った仲間たちと冒険し、一緒に闇の魔導士ジャボーを倒すため戦うストーリーです。スタジオジブリが協力しただけあって、あの時期のDSゲームとは思えないきれいなグラフィックとアニメーションは、人気のポイントになりました。

『二ノ国 ホットロイトストーリーズ』

『二ノ国 ホットロイトストーリーズ』は、『二ノ国 漆黒の魔導士』と同時(2010年12月9日)にリリースされたレベルファイブの携帯電話向けiアプリです。章ごとの課金システムで、各章525円という価格で配信されていました。『二ノ国 ホットロイトストーリーズ』では、オリバーの故郷「ホットロイト」を舞台とした2Dドット形式のファンタジーRPGです。

『二ノ国 白き聖灰の女王』

『二ノ国 白き聖灰の女王』は、PlayStation 3対応ゲームソフトとして2011年11月17日にリリースされました。『二ノ国 白き聖灰の女王』は、『漆黒の魔導師』のフルリメイク版であり、日本国外ではこれが『二ノ国』の1作目になります。2012年7月19日にリリースされた『二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション』では、新キャラクターの追加、イージーモードの実装、ダウンロードコンテンツの全解禁などの新要素を追加して値下げしたものです。さらに、2019年9月20日には『オールインワン・エディション』をベースにした『for Nintendo Switch』と『REMASTERED』がリリースされ、ニンテンドーSwitch 、PC(Steam)とPlayStation 4でもプレイできるようになりました。

『二ノ国 大冒険モンスターズ』

『二ノ国 大冒険モンスターズ』は、GREEより提供されたスマホとフィーチャーフォンでのソーシャルゲームです。この作品は、2012年5月10日~9月28日の4ヶ月だけの短い期間の配信でした。

『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』

『二ノ国』の続編であるMicrosoft WindowsとPlayStation 4対応の『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』は、2018年3月23日にリリースされ、世界や主人公などは前作のと異なっております。『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』でのストーリーは、ゴロネール王国の大臣チューダインが起こしたクーデターによって、国を追われた幼き王「エバン」が大切な存在との別れから始まり、自分の国を作るため旅をし、偉大な王となるまでの成長が描かれている王道ストーリーです。ニンテンドーSwitch版の『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム All In One Edition』は、去年の9月16日にリリースされました。

『二ノ国:Cross Worlds』

2021年6月10日にAndroidとiOSのスマホ向けにリリースされた『二ノ国:Cross Worlds』は、ネットマーブルとレベルファイブが共同開発した『二ノ国』シリーズの MMORPGスマホゲームアプリで、様々な報酬を獲得できるイベントが多いのが特徴です。『二ノ国:Cross Worlds』では、プレイしたキャラクター(職業)を選択し、ストーリーを進んで行きます。どのキャラクターを選んでも、ストーリーには影響がありませんが、「クラススキル」や「SPアクティブスキル」などが異なるため戦略が変わっていきます。さらに、(アイテム課金制)基本プレイ無料なため、今すぐプレイできます。

『二ノ国』シリーズの主要キャラクター

『二ノ国』と『二ノ国II』の主なキャラクター、『二ノ国:Cross Worlds』の職業(クラス)と二ノ国 声優をご紹介して行きます。

 

『二ノ国』

オリバー(多部未華子)

13歳の元気な少年で、『二ノ国』の主人公です。精霊であるシズクと出会い、共に二ノ国と現実世界を行き来し、世界を救うため冒険をします。

シズク(古田新太)

主人公と共に旅する『二ノ国』の涙の大妖精です。闇の魔導士に魔法で人形の姿に変えられ現実世界にいましたが、オリバーの涙に触れ呪いが解かれました。

シェリー / マル(長澤まさみ)

マークの隣家に住む病弱なヒロインで、戦闘では歌でサポートしたり、イマージェンと心を通わしたりします。

ジャイロ(大泉洋)

きゃしゃな体つきですが、手先が器用で、元泥棒の中年男性です。

『二ノ国II』

エバン(志田未来)

13歳の幼き国王で、『二ノ国II』の主人公です。アルとの約束を果たすべく、ロウランと共に『二ノ国』の旅を始め、王となるための試練に立ち向かっていきます。

ロウラン(西島秀俊)

異世界からの来訪者で、クーデターの最中にエバンと出会い、一緒に『二ノ国』の旅を始めること決意します。

シャーティー(門脇麦)

ガットーに幼いころに拾われ、娘として育てられました。男勝りな性格ですが、可愛らしいものが好きです。

ガットー(吉田鋼太郎)

空賊のボスで、「天空の毒蛇」と称されています。

シャリア(木村文乃)

旧友のムサカの心を取り戻したいグランリーフの天才エンジニアです。

 

『二ノ国:Cross Worlds』

ソードマン(神谷浩史)

紳士的な剣士のクラスです。特徴は、片手剣を扱って、素早い連続攻撃です。

ウィッチ(花澤香菜)

美しき魔法使いのクラスで、優れた頭脳であらゆる状況に対応します。魔力を込めた槍を用いて優雅に戦います。

デストロイヤー(大塚明夫)

巨体の戦士のクラスです。巨大なハンマーは強烈な一撃で敵を倒しに行く荒々しい戦士です。

エンジニア(悠木碧)

ガンナーのクラスで、様々な火器を扱う武器の専門家です。攻撃だけでなく、治癒の役割も担当します。

ローグ(内田真礼)

弓使いのクラスで、遠距離アタッカーです。さらに、味方を強化する役割も果たします。

最後に

本記事では、『二ノ国』シリーズ全作品をまとめてみました。音楽もデザインもジブリファンにはたまらないゲーム作品となっていると思いますので、RPGが好きでしたら、是非プレイしてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
40歳過ぎのおっさんゲーマー。楽しいことを徹底追求。 昔はバリバリの高校球児だったのに、今では犬の散歩が唯一の運動。 気づけばインドア派の仲間入り、ゲーム・マンガ・映画などが大好き。 その影響で娘も、ゲーマー&Youtube大好きに・・・ とにかくこのブログでは、楽しい・役に立つ情報配信を心がけるよ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© おっさんゲーマー趣味の部屋 , 2022 All Rights Reserved.